爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『「やれば出来る!」と言う事を知った日』 ブログネーム.ヒグマ大打線

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回からブログデビューの
北海道は札幌のヒグマ大打線さんです!!!

【第993回】

ヒグマ大打線のプロフィール



初めましてヒグマ大打線です。
今後は、ブログで皆さんと接っすることが出来ることを
楽しみにしています。

さて、今回の僕の話は、『やれば出来る!』と言う話です。



昨年の卒業生で進学率が高くない高校から現役合格を成し遂げたS君。
現在は日本大学に通う2年生。


実は、DCに入るまでは


「厄介者」「学校のお荷物」(本人談)


と言われていたそうです。


S君は、元々バレー部でしたがヘルニアを患い部活を退部した後は、
いわゆる『ワル』のグループと一緒にいました。
そのグループにいた時を今振り返るとこんな事を言っていました。


『今となってはあの頃の僕は、
何をしたかったのか正直に言って恥ずかしい』
と。


そんな本人も3年生の10月頃にチョット変な事をいい始めたのです。
『国公立大学なんて簡単に合格できる。』と。

流石に僕はその言葉を聞いた瞬間に本気で怒鳴ってしまったのです。
(正直、今でも反省しています。
言葉が不適切なので自主規制させていただきます。)


その後、『自分の考えが甘かった』と反省したS君は
『これからはシッカリ勉強をします。』と言って1日8時間勉強していました。


元々、希望する大学は工学の仕事に就く為に
北海道大学か室蘭工業大学で私立は日本大学を希望していました。


しかし、実際に受けたセンター試験の結果は900点満点中329点!(笑)



両親からは、

『北海道の私大に行け!
お前は、室蘭工業大学や日本大学は無理だから!』


と猛反対と受けましたが本人は頑なに

『日本大学に行く』


と拒否しました。


そんな時に僕が一言声を掛けました。


『いいか!やれば出来る!絶対に合格出来る!
俺は信じている。「合格」と言う2文字をみせてくれ!』
 



その言葉を受けたS君は、試験まで1週間しか無い中
1日16時間日大の赤本はボロボロになるまで勉強し、
チューター指導等も積極的に使ってました。

結果は、見事『日本大学 工学部に合格!!』
しましたが、人の心配をよそにJPCに連絡するのを忘れていたS君。


「おめでとう!」 より先に 『何で連絡してこないんだ~!!(怒)』
と叱りを受けたと言うJPC札幌では伝説になっている人物です。


本人は反省しっ放しでしたが、

『嬉しかった。やれば出来るんだね!これからも頑張るよ!』

と言ってました。


その後、大学に入学し、夏に帰郷。

その時に本人から聞いた事なんですが、
高校始まって以来の日大現役合格者として会報誌の表紙を飾ったそうです。

更に、1年生の後半から大学教授から特例で

『今研究室で研究している事を一緒にやらないか?
(研究室は通常大学2年生から入れるところです)』


と誘われて研究室に入るとの報告も受けました。


S君は

『人間やれば出来るんだね!
あの時の叱りが人生のターニング・ポイントだったし感謝している。』

『最初は東大の教授の息子たちと話が出来なかった。
しかし、今では肩を並べて話が出来る程になった。』


と、現在でもメールや電話が掛かっています。
本当に人間はやれば出来ない事は無いと感じました。

皆さんも僕達と一緒に体感してみましょう。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| とある受講生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/988-574f80da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。