爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「新撰組⑧その1」  ブログネーム.kariya 受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回と次回でいよいよ大御所の登場です!
さて、その大御所とは・・・!?

【第990回】

kariya 受験指導部のプロフィール



こんにちは。新学期、始まりましたね。


1年生は、とりあえず通学だけでぐったりしない体力をつけ(笑)、

予習復習の習慣づけをしましょう。


2年生は、受験勉強の準備を始めましょう。

3年生になっても勉強時間が4時間なのに国公立大学に合格できるのか、

8時間勉強したのに・・・(涙)となるかはこの1年にかかってますよ。


3年生は、特に部活をやっている生徒さんは

思い残すことのないように練習してください。

負けたその日は悔しくて泣いたとしても、

次の日には『あれが限界だった』と振り返ることができるなら、

気持ちは簡単に勉強へシフトできます。


・・・さて。
いよいよ新撰組ネタは本当に今回で最後です。


今回は、そう、この人。

新撰組局長、近藤勇です。

彼に締めていただきましょう。


近藤は、もともとは農家の家に生まれました。

それがなぜ武士のような人生を歩んだのか。


きっかけは15歳のとき、「試衛館」に入門

いわば剣術の習い事を始めたことからでした。

真面目で練習熱心なのと

もともと剣術のセンスを持っていたのが手伝って、

彼の剣術はみるみる上達。


その剣術を活かして泥棒を捕まえたりもしました。


その姿が認められて、

試衛館の主人だった近藤周斎の養子になり、

近藤は武士の人生を歩むことになるのです。


ちなみにこの頃に、後の新撰組副長、土方歳三と出会います。


さらに少し時間を置いて沖田総司、また時間を置いて永倉新八

そのまた時間を置いて斉藤一と出会うのです。


場所は、全てこの試衛館でした。


・・・彼のエピソードは、壮絶で長いです。1回では無理なので分けていきます。

今回はここまで。

ではまた。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 歴史/文化/教養 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/985-503832b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。