爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「言葉は神!?」 ブログネーム.浜松やらま一家

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「言葉」が未来を創ります!!!

【第986回】

浜松やらま一家のプロフィール


 最近、だいぶ暖かくなってきましたね♪ウォーキングもかなりキツクなってきました。もうね~、サウナスーツ暑いんだよね。


 さて今日のテーマは『言葉』です!

 皆さん言葉というものを大切にしていますか?親子セミナーに出たことのある生徒は、セミナーで聞いたと思います。また担当からいつも言われているかもしれません。今日はこの言葉についてブログを書きます!

 いやー、本当に勉強のこと何にも書かないなぁ~。毎回毎回趣味につき合わせてゴメン!


 で、実は哲学や宗教学の分野では「言葉は神である」と言われています。まぁ全哲学、全宗教ではないのかもしれませんけどね・・・。

 あっ、あと念の為言っておくと、別に特定の哲学や宗教の話とかではないです。あくまでも僕の興味のあることですよ♪

 
 言葉というのは英語で「ロゴス」と言います。まぁ、言葉という訳の他には「論理」とか「真理」とも訳されます。またキリスト教では、神の言葉や世界を構成する理論としてのイエス・キリストを意味するそうです。

 そして、その後ストア派の哲学者は神が定めた世界の神的な論理を「ロゴス」と呼んで、時にはこれを神とも同一視したそうなんです。


 う~ん、何か難しい話ですね。「ロゴス」とか哲学とか言われるとチンプンカンプンな気がします。でも、このロゴス観はキリスト教の成立に大きな影響を与えたと言われています。


例えば新約聖書の中の一書で『ヨハネによる福音書』の中で

 「初めに言葉(ロゴス)ありき。
        
             言葉は神とともにあり、言葉は神であった。」

という一文が最初に出てきます。
 

 そう、それぐらい言葉というものは重要だと言われていたんですね!


 まぁ、そんなこと言われてもって思うかもしれませんが、やっぱり言葉って色々な力があると思うんです。しかも色々な分野で言葉の持つ力について語られています。


 さて、皆さんはこの言葉(ロゴス)というものをどう捉えてますか?どのぐらいの力が有ると思っていますか?

 僕はこれからの人生を大きく変える力を持っているものと信じています。だって「言葉は神である」ならば、マイナスな言葉(ロゴス)=マイナスな神ですから。何か嫌だよね!


 皆さんにも言葉の大切さやそのパワーを少しだけでも意識して欲しいと思います。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/981-23351203

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。