爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「名古屋メシ」 ブログネーム.徳川ナナちゃん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は読んでいると
お腹が空いてきそうな名古屋自慢をどうぞ♪

【第983回】

徳川ナナちゃんのプロフィール



こんにちは♪


2回目です。今回は、名古屋のご当地グルメ
通称「名古屋メシ」について書いてみましょう。


名古屋メシと言えば、味噌カツ・味噌煮込みうどん・きしめん
あんかけスパ・ひつまぶし・天むす・手羽先・ういろう…etc.

しかし実際には、地元の人が食べていないものが多々あります。


この中で、おそらく最も多くの人が食するのが、
「味噌カツ」だと思います。
味噌カツとは、文字通りトンカツに味噌だれがかかった物です。
お店によっては、味噌が別の器についてくる場合もあります。


味噌カツで有名な「○○とん」さんのお話では、
昭和20年代初頭(戦後で物が無い時代)屋台で何気なく食べていた
串カツを“どて鍋”(名古屋では豆味噌でもつを煮込んだもの)
のたれにドボンと浸して食べてみたら、「こりゃ~美味い!!」
で始まったらしい。


今日の多くでは、当時のようなしゃびしゃびのソース
(「○○とん」では現在でも当時のソースです)ではなく
豆味噌と砂糖と酒or味醂を合わせて作られた
艶がありトロッとしたソースが主流だと思います。


ここで、決め手となるのは、味噌です。味噌煮込みうどんもそうですが、
「名古屋メシ」は、味噌無しでは語れないほど重要な調味料です。
名古屋の人は、トンカツ以外にも、おでんや豆腐にも味噌ダレをつけます。


この味噌というのは、豆味噌すなわち八丁味噌を指します。
名古屋…いや、正確に言うと三河(岡崎市)で造られています。
これは、戦国時代三河武士が作り始めました。
長期保存に耐えられ、持ち歩くのに便利で栄養豊富な食材です。


三河武士が強かったのは、この味噌のおかげと言い伝えられています。
現代においても豆味噌パワーで強く元気でありたいものです。


ちなみに、名古屋大学の学生食堂にも、みそかつがメニューにありますよ。
なかなか、他地域の人には、受け入れがたいようですが、
名古屋に来られた時、一度はお試しあれ。







(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)






| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/978-cf3352c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。