爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「覚悟決まってますか?」 ブログネーム. ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


その「覚悟」が、
きっと良い将来を約束してくれることでしょう。。。

【第982回】

ピーナッツ畑でつかまえてのプロフィール



この時期生徒さんからよく尋ねられるのが、

「今からでも○○大学間にあいますか?」

ということです。


そう聞かれた時僕はいつもこの話をするのですが、

実は僕の生徒で、

第一志望の大学に「間にあった」生徒さんに共通する、

あるひとつのパターンというか黄金律が有るんです。


それは「覚悟を決める」ということ。


覚悟というのは

「自分にとって嫌な事に、きちんと向き合う」

ということです。


実は、志望大学を決めるということは、

「その大学に受かる為に必要な嫌な事に、
きちんと向き合ってこなす、という覚悟を決める」


という事なんです。


僕の生徒で第一志望に合格した生徒さんは、

皆この覚悟が決まっていました。


確かに、ほとんどの高校生にとって勉強は嫌な物でしょう。

やらずに済むならやりたくないというのが本音でしょう。


でも勉強をやらずに志望大学に受かった生徒はいないし、

また志望大学に受かった生徒の全てが勉強が好きだったわけではない。


彼らはただ覚悟を決めていただけなんです。

自分にとって嫌な「勉強」というものに、

きちんと向き合ってそれをこなす、という覚悟をね。


志望大学と自分のレベルの差を埋める勉強量と

きちんと向き合うことができますか?

志望大学と自分のレベルの差を埋める勉強量を

こなすことができますか?



もしかしたらそれは一日3時間分の量かもしれないし、

10時間分の量かもしれない。

その量はその人の今のレベルと、

志望する大学が要求するレベルによって、それぞれ違うでしょう。


その量ときちんと向き合って、その量をこなすことができれば

「志望大学に間にあう」でしょう。

その量と向き合うことができなけば「間にあわない」でしょう。


だから重要なのは「今から間にあうか?」ではなく

「覚悟を決められるか?」なんです。


あなたは覚悟決まってますか?





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)






| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/977-feb4e257

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。