爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「サクラ サク」  ブログネーム.肥後椿娘

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


2008年度受験も様々なドラマがありました。。。
2009年度受験も様々なドラマが生み出されることでしょう♪

【第975回】

肥後椿娘のプロフィール



さぁ、4月はみんな新しい出発の季節ですね。

新学年の準備はできましたか?

今私は、今年の卒業生たちが残してくれた

合格アンケートや体験談を読み返しています。

いろいろな思い出が頭に浮かんできます。

本当にかわいい生徒ばかりです。



たくさん紹介したいのですが、

今日はその中の1人の卒業生を紹介します。


A君は3年生の夏休み半ばくらいまで部活をしていました。

本格的に受験勉強を始めたのは3年生の2学期が始まってから。

もちろんそれまで、勉強なんてほとんどしたことありません。

でも、夏以降は毎日JPCへ自習しに来て、黙々と取り組んでいました。

そして迎えたセンターですが、

ボーダーには程遠い結果。前期・後期共にE判定でした。

彼の志望はその大学のその学部学科のみ。

これは1度も変わったことの無い彼の強い意志でした。

センター後、彼は当たり前のようにその大学へ向けて勉強し続けました。

しかし、前期の結果…ダメでした。

前期の発表の後、後期までは時間がありません。

その間彼はJPCへは来ませんでした。

そんな彼が、後期の試験が終わったその日、ひょっこり顔を出してくれました。

すごく晴れ晴れとした顔をしていました。



「受験の中で、
最も大切なことは最後まで諦めないことだと思います。
そしてその最後まで諦めない強い精神力を持って
受験勉強などに取り組んでいくことが、
自分自身の為にもとても重要なことであると思います。
(体験記より)」




彼にセンターの結果が出た後、

どんな気持ちで勉強を続けていたのか聞いてみました。

彼は

「今までの合格者最低点よりはよかったから、ましかなと思ってた」

と言いました。

どんな状況下においても、前向きな気持ちを持ち続け、

進んで行くことの大切さをまた改めて感じました。



さぁ、今度はみんなの番です。

来年、再来年、みんなの「サクラ サク」楽しみにしてます。







(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 卒業生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/970-99eb2b2f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。