爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「大学ってこんなとこ」 ブログネーム.讃岐大使うどんのすけ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今回は、讃岐大使うどんのすけさんの
大学生時代に学んだことを踏まえてのお話です♪

【第969回】

讃岐大使うどんのすけのプロフィール



 めっきり暖かくなり、春めいた気候になりましたね。進路が決定した生徒さんは、新しい生活に向けて準備に忙しい時期だと思います。

 大抵の人は大学とはどのようなところかと、大きな期待と少しの不安を抱えているのではないでしょうか。今回はそんな生徒さんたちに、私なりのエールを。



 大学というのは、とても面白いところです。自分の意思や心がけ次第で、学ぶことが無限に広がり、多くのことに挑戦することが出来る環境なのです。自分で講義を選択したり、サークル活動やアルバイトを自分で決めるという、自分の自主性、チャレンジ精神をフルに発揮できる場です。

 私は京都の私立大学で4年間、国文学を学びました。私が大学進学をしたのは、とにかく本を読むのが好きで、「古典文学の世界を研究したい」「近代の文学作品をより深く理解したい」という、知的好奇心(?)に突き動かされたからです。

 しかし、大学に入ってから国文学以外にも、学科学部間を越えて他学部の講義も学べるシステムになっていることを知りました。元々私は雑学大好きで、興味を持つ対象が広く好奇心の強い人間。さっそく国文学とは全く関係のない学部の講義にも参加しました。

 「対人関係論」「都市政策論」「児童文化論」…とても面白かったです。まあ、知識を詰め込むだけでは単なる“情報マニア”であり、得た知識をどのように応用して活かすかが大切になってくるのですが。

 私の場合「都市政策論」で地方分権を学んでから、地元香川の政策や行政、三位一体の改革に興味を持ち、選挙にも積極的に投票するようになりました。

 自分が興味を持って動けば学ぶ内容も増えます。さらにサークル活動・アルバイトなども加えると、自分の世界を広げる“さらなる成長の場”になります。自分の将来を見据え、多くのことを学び成長していってください。



 新しいステージに一歩踏み出す皆さんにとって、大学生活が素晴らしいものでありますように。将来の可能性は無限にひろがっています。これからの人生が夢と希望にあふれたものになるよう祈り、英国の哲学者ジェームズ・アレンのこの言葉を捧げます




「あなたは、

あなたが夢見た人間になるでしょう。

あなたの理想は、

あなたの未来を

予言するものにほかなりません」







(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 未分類 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/963-49e5c300

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。