爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「季節感を大切に。」 ブログネーム.湘南ホープ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


季節のうつろいの中にいることを忘れるほど、
齷齪としていて、気持ちに余裕を持てない時ってありますね。。。

季節が織り成す自然の恵みは、
生活に潤いを与えてくれることでしょう♪

【第958回】

湘南ホープのプロフィール


寒い日の間に、時々暖かい日が入る季節になりましたね。

もうすぐ…と思うと、なんだかワクワクします。

別れもあり、新しい出会いもあり、

みなさんにどんなストーリーが待っているのでしょうね。


さて、季節先取りの文章になりましたが、

今回みなさんに言いたいこと、それは・・・


「もっと季節を感じよう!」


ということ。


日本には四季があり、それぞれの風景を愛(め)でたり、

旬の食材を楽しむという素敵な慣習があります。

それをぜひ、みなさんの子供や孫、ひ孫の代まで

受け継いでもらいたいと思うのです。

夏も冬も、着る服の枚数しか変わらないような生活はもったいない!!


それに、ちゃんと季節を感じるといいことがあります

食べるもの・見るもの・体感する気温によって、

体が「今は春だ」「冬だ」と自覚することにより、

気温の変化に体が適応できるようになります


逆に冷暖房に頼りきりで部屋の温度が

通年同じような人は、気温の小さな変化にも適応できず

「暑がりで寒がり」という体質になりがちなのだそうです


そうそう。冷暖房も極力使わないと、

気温の変化を体感しやすいうえに省エネにもつながりますね。

季節を感じることで、体の適応力があがって省エネルギーになる。

一石二鳥ですね。


さて、季節を感じるといっても、クリスマスになったら

カナダにモミの木を伐採しに行かなくてはならないか、

というとそれは大変ですよね。


そこでオススメなのが、ちょっとした置物です。

小さいものなら安いし、置く場所にも困らないでしょう。

そして収納もラクで次の年も使うことが出来ます。


鏡餅(食べられない飾りでもOK)、

鬼のお面、ひな人形(なければ梅の挿し木とか)、

こいのぼり、風鈴、すすき、まつぼっくり、

ジャックアランタン(かぼちゃのランプ)、

クリスマスツリーやスノードーム…


季節のものを置くだけで、季節感はぐっと上がると思います。


さらに上級者は、食べ物で季節を感じるといいですね。

お餅、七草がゆ、桜餅、秋口にさんま、季節のフルーツなどなど


季節を感じて生活に彩りを加えるとともに、気温の変化に負けない体になり、

季節ごとのイベントで息抜きしつつ、勉強を頑張ってみてはどうでしょうか





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/952-9949dca1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。