爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「受験を通して学ぶこと」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験という「厳しさ」の中だからこそ、
成長に繋がることを学ぶことができますね☆

【第953回】

アルタの番人のプロフィール



すでに国公立前期日程の発表が始まり、
そして終わりました。そしてすぐに後期試験です。
前期試験で惜しくも手が届かなかった方々は後少し頑張ってください。


さて、この時期には多くの受験生が結果報告を兼ねて顔を出してくれます。


大学も決まり、晴れ晴れとした顔で皆さん訪ねてくれます。
そして今までは勉強の話などが中心だったのが、
雑談のような大学生活についての話題になります。


大学生になってやってみたいこと、
そしてそれを実現するための自分のプランを語ってくれる生徒。
また、どのようなことをしたらいいのか?と意見を求める生徒。
とにかく自由に過ごすという生徒。
さらにはすでに就職などを見据えて
様々な資格の勉強をしたいという生徒、と様々です。

そういった話をしているわけですが、
隣では2年生が単語テストを受けていたりしていました。
せっかくだから・・・ということで、
受験が終わった3年生にこれから受験を向かえる
2年生・1年生に対して何をしたらいい?
とアドバイスを求めたところ、様々な答えが返ってきました。


・苦手科目は早目からやっておくこと。
・赤本を有効活用すること。
・志望校をコロコロ変えない。これと決めたら一直線に進むこと・・・
・スタートは春。そしてきちんと継続すること・・・。
・システムをうまく使うこと
・担当者にしごかれること?
  

                     等、様々な意見がありました。


しかし、皆が口をそろえて言ったのは・・・



「結局は自分自身がやるしかないということ、
どんなに言い訳をしても、泣いても学力は上がっていかない。
自分自身が本気できちんと勉強に向かうことが大切。
自分自身に責任をもって自分自身でやることです。」


といってくれました。


まさにその通りです。
でも、それは受験をするまでは少し漠然としていたようです。
そしてこの受験を通して学べたことのようです。


これからの皆さんの道には
様々な困難があるとは思いますが、
今回の経験を通して得たものを糧として
これからがんばっていって欲しいと思います。


そして、2年生はそれを自分自身で
これから1年間、いや10ヶ月間で感じ、学んで欲しいと思います。

これから春休みが始まります。
周りの友達も受験を意識して動き始めます。
乗り遅れることがないようにがんばっていきましょう。






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)



| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/947-56f10418

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。