爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「バーチャルとリアル」 ブログネーム.博多山笠女

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


「バーチャル」な生き方と「リアル」な生き方。
あなたは、どちらを選びますか?

【第941回】

博多山笠女のプロフィール


皆さんはMMO(Massively Multiplayer Online)
と言うオンラインゲームをご存知ですか?

数百~数千のユーザーが
一つの空間を共有するような形態の3Dゲーム
です。
ユーザーが創造し参加することにより、成り立つ
オンライン3Dの仮想世界です。

こんなキャラクターになってみたい、
あんな場所を作ってみたい。
世界中から人が集まるイベントを開催してみたい・・・
現実にできることから夢でしかできないことまで、
ありとあらゆることができるのです。

そのゲームの中の仮想世界では、
経済的取引を統括する仮想市場があります。
ただ、中には仮想市場でありながら、
現実世界のリアルマネー(米ドル)に
両替することが可能
です。

このMMOへの入口は、
まずユーザーがアバタ(化身)と呼ばれる、
自分の分身を作ることから始まります。
そして、そのアバタと共に、仮想世界に入っていくんです。

この仮想世界の中で不動産を購入して
豪邸を建てる事も、ショッピングモールを建設して
リアルマネーを得る事も、映画館やコンサート会場、
高級ブランドショップ等もあり、仮想世界での出来事で
リアルマネーを払ったりしているのです。

この国境のない仮想世界に今や世界中の
何百万人という人々が参加
をし、
ユーザーは日々ものすごい勢いで、増え続けているそうです。


このMMOの存在をつい最近知った私は、
もしかしたら、世の中で随分遅れた存在なのかもですが、
初めてこういう事が世の中で起こっていると知った時は、
かなり驚愕しました。

バーチャルな世界の中で多額の商品や不動産の売買が行われ、
リアルマネーが動いているんです。

賛否両論あるでしょうが、バーチャルゲームにはまり、
飲み込まれ、現実が見えなくなって、どこからが現実で、
どこからが仮想なのかわからなくなっていく・・・


米国では、「TVゲーム依存症」になり、
ゲームがやめられなくなって、死に至る青年がいる―
これも又、事実なのです。

人は皆、「想像」する生き物です。
人は皆、こんな事ができたらなぁ!あんな事やってみたい!
こんな物があったら便利なのに!!そんな空想に
夢や希望をふくらませ、失敗や挫折を繰り返し
それでも、その夢、希望を捨てなかった人たちだけが
『成功』という扉の鍵を開けるのですね(^ー^)


20世紀の始めに、アインシュタインが発明した、
相対性理論が引き金となって、原子爆弾が発明され、
たくさんの人の命を奪いました。

偉大な発明家アインシュタインは、
この発明を世におくった事を、大変後悔したそうです。


定期テストに悪戦苦闘している君。
国立2次試験にまっしぐらな3年生。
部活に燃えまくっている君も(^o^)
もちろん帰宅部のあなたも(*^ー^*)


この・・・(続きを読むをクリックして下さい↓


ブログをここまで読んでくれた、
大いなる将来性を持っている皆さん。
どうか、これをきっかけに少しだけ、
自分の未来の事を、大学を出て、
社会に出た時のことを、考えてみて下さい


現実の世界では、いくつもの壁に出会います。
目には見えないけれど、その壁を、ただ眺めるだけか、
ひき返してしまうのか、見えないふりするのか?

大勢の人が、その高い壁に立ち止まってしまっている時に
その壁に気付かずに、なんなく越えてしまう人もいるんです。

現実の世界で起こるその壁を、壁と思うか、
それとも楽しみにして、なんなく越えてしまうか、
要は、1人1人の考え方次第なのです。

もちろん私達が過ごしている、この現実の世界は、
バーチャルではないので、
北風が吹けば頬にあたる風は冷たいし、
暖かな陽射しの下では、すぐそこまで来る春を、
手のひらに感じるものです。

そりゃ~私だって、皆さんより少し(?)(*^ー^*)年上ですから、
年令の分、『人生の壁』
1つや、2つや、3つや、4つ・・・??
もっともっとありました!

目の前に立ち塞がる大きな壁に、
正直、逃げちゃった事も、何度かあります(=^_^=)

でも、でもね、現実の世界のその大きな壁を、
泣きながらでも、何度も、つまずきながらでも、
登りきって、越えた時の喜びは、
仮想の世界で、目標達成した時の喜びより、
何倍も何十倍も、何百倍も、いえもっともっと、
大きな喜び
である
ということだけは、
確かな事だと思うんです。


大学受験という

「壁」

を懸命に登っているあなたたちが、
一番美しく、気高く、輝いて見えるのは、
きっと私だけじゃないですよ!


Ready Go!!!!!






(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)








| 教育 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/935-66a95a48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。