爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「これから先…」 ブログネーム.讃岐大使うどんのすけ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


茨の道に見える厳しい道は、
平坦な道よりもきっと、逃げずに立ち向かうことで
自己を鍛え、成長させてくれる道になります!!!

【第935回】

讃岐大使うどんのすけのプロフィール

 2次試験にむけて3年生はラストスパートですね。この時期一番気をつけて欲しいのは体調です。インフルエンザ・風邪だけは引かないように、温度湿度には注意してくださいね。


 さて、先日生徒指導部にセンター利用の推薦入試で国立大学に合格した生徒が、合格体験記を書きに来てくれました
 目の前で合格体験記を書いてもらう時というのは、格別の楽しさがあります☆


 この女の子は、とにかくテキストをしっかり学習していた生徒でこちらがびっくりするくらいでした。赤本にも積極的に取り組み、生徒指導部をフル活用していました。

 いつも明るく元気で、一緒に居ると本当に楽しい子で。でも合格発表の日、なかなか自分の受験番号が掲載されていることに実感が持てず、生徒指導部のスタッフにも何度も確認してくる様が印象的でした。

 合格体験記を書いてもらうのと同時に、記念写真も撮影しました。学校の制服を着るのもあと少しだけ、とかどんなところに住むのか、などいろんな話をしながら。これから先、この子がどういう大学生活を送るのか、どういう人生を歩むのか。とても楽しみです。


 今回は見事合格を勝ち取った受講生の話でしたが、もちろん思い通りの結果を出せなかったという報告もあります。

 人には「この時期に楽なほうに逃げてしまっては絶対にダメだ」という転機のときが必ずあります。大学進学を考える生徒にとって、まず最初に頑張らないといけない時期って、“大学受験”のときだと思います。人間、一度「努力から逃げるクセ」「諦めること」を覚えてしまったら、その後の人生で物事を簡単に諦めるようになってしまう

 そんなことのないように、どんな結果も真摯に受け止めること、次のステージに向かって諦めずにすすむ強さを、この“大学受験”を通じて身につけてほしいと思います。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/929-83dee07e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。