爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『歴史は繰り返す?』  ブ ログネーム.札幌雪男まつり  

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


歴史が動く時、
そこには、重要な選択や決断が存在します。
自分の人生という歴史の中を
思う存分駆け抜けてください!!

【第929回】

札幌雪男まつりのプロフィール

受験生の皆さんはセンター試験も終わり、
JPCスタッフとの進路相談も終わっている時期ですね。

さて、JPC札幌は
2回目の卒業生を送り出す時期を迎えました。

先日、私の元に進路相談に訪れたK君に、
丁度一年前にも昨年の受験生に向けて
言っていた言葉を言っている自分がいました。




「センター試験お疲れ様!よく最後まで頑張ったね。」
  
「さて、進路相談だけど
 当初の目標通り、北海道大学で問題ないね。」


私はセンター試験の
自己採点結果を見ながら会話を始めました。

傾斜配点を電卓で計算している私に向かって、
K君は口を開きました。


K君

「そのことなんですが、学校の進路相談で
 受験する大学のランクを下げた方がいいって言われて…。」


 


「それで?」


私は敢えて理由を聴いたり、
自分の意見を先に言ったりはしません。

まず、K君がどう考え、
どう結論付けているのかを聞く必要があるからです。


K君

「現役にこだわっているので、
 小樽商科大学か教育大にした方がいいかな
 って思っているんですよ。。。」



力なく話すK君に敢えて冷静に
『一年前の受験生と同じ質問』を投げ掛けます。




「10年後の自分を想像して、
 後悔していないようだったら応援するよ。」


K君

「10年後の自分ですか・・・?」

少しの沈黙の後、K君から
『一年前の受験生と同じ答え』が返ってきました。

K君

「やっぱり北大受験します。」

「妥協した自分の事、
 嫌いになっている28歳のムサイ男がいました(笑)。」


私はここで想いっきり力を込めて一言。




「その笑顔がK君の人生だ!」





皆さんに事実を伝えたいと思います。

昨年、JPC札幌は
初めての卒業生131名を贈り出しました。

そのうち、志し強く第一志望へ合格、
そして進学した生徒84名


自分の進む道を新たに決定して、
合格・進学した生徒31名

残り16名は浪人して
自分の志を貫き通そうと頑張ってきました。

16名のうち、国公立大学に合格したにも関わらず、
もう一ランク上を目指したいと自分の目標を
現状より上に設定した人も5名
います。

この事実から、
『受験生の真実』が見えるものだと思います。


それは・・・



・大学全入時代は永遠に来ないこと。

・『大学に行ければどこでも良い』
  は若者の未来を愚弄している考えであること。



私たち受験指導者含め、
学校教諭や関係者に強く言いたいことがあります。



『高校生1人1人が

「自分の人生が幸せでありますように」

と願っています。』



それを妨げてしまったり、
間違った方向付けをしないように、
真実の眼で物事を判断していくのが
人生の先輩としての務めと受け止めましょう。



最後になりますが、
一年前にそのアドバイスをさせてもらった生徒は今、
北海道大学で人生への扉を開きつつあります。

センター試験リサーチ結果が
E判定であったその彼も、
今回のK君も自分の未来を信じる力を充分に発揮して、
人生の成功を掴み取っていく
ことでしょう。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/922-a9aaf43c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。