爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『難問って意外に…』 ブログネーム.湘南ホープ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


難問といえば、
100年余りの間、誰も解くことができなかった
数学の難問「ポアンカレ予想」がありますね。
数年前にようやく証明されたことを思い出しました。

その証明を成し遂げたグリゴリー・ペレルマンや
研究を続けた数多くの研究者の方々の熱意に頭が下がりますね。

【第924回】

湘南ホープのプロフィール

つい先ほど、おもしろいことが起こりました。
生徒と一緒に化学の問題を解いていたのですが、

1分前に全く解けなかった問題が

1分後には完璧に解けるようになった

というミラクルな事が起こったのです!!

きっと彼は、次に同じような問題に突き当たった時も、
必ず解けると思います。

つまり、完璧な理解。
そうなったいきさつを、ちょっと聞いてください



問題は文章問題。
はじめに説明文があって、そこから5問の問題がでてくるというものでした。
文章には、「けん化」という少し専門的な単語がありました。

「けん化とか、絶対解けない」
彼はペンを少し動かして、
やがて1問目を解き終わる前にペンを置いてしまいました。

「無理ですよ、けん化みたいな難しい問題は苦手です」
彼は問題文に苦手な単語を見つけた時点で
見切りをつけていたようです。

しかし、実際に1問目を見てみると、
問題文の1行目だけで(彼が苦手な「けん化」は関係なく)
解けてしまうような問題でした。

「なんだ、そんなことか」
彼は1分でその問題を理解し、2問目にとりかかりました。
その後のことは省略しますが、
彼は1分で問題を1つクリアしたわけです。

これは1つの例ですが、
みなさん、なにか気づいてくれましたか?

そう、難問に思えるものでも、
意外に1問目は解ける確率が高いのです。

問題をざっと読んだだけで
「難しい」と全部投げ出してしまうと、
実は基礎的な知識だけで解ける問題さえ逃してしまいます

イコール0点。

でも、「難しいかも!」
と思っても冷静に問題を読んで見ると、解けることもある

全問解けることだって充分ありえますよ!

≪冷静に、身構えずに。≫

これでかなり得点をあげることが出来ると思います。
「無理」と思い込まないこと。

それだけは、今がんばっている受験生にも、
これから本腰を入れる1,2年生にも
憶えておいてほしいと切に願う今日この頃です。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 勉強法 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/917-bd45cbbd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。