爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「分析は問題解決のための第一歩」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


2月に入り、昨日が節分で暦の上では春となっています。
とはいっても寒いことには変わりません。

昨年の12月にニュースで聞いた人もいるかもしれませんが、
インフルエンザのピークは毎年2月です。
手洗い・うがいなどをきちんとして体調管理には十分注意してください。

【第918回】

アルタの番人のプロフィール

3年生は私立大学の入学試験が
本格的に動き出したと思います。

センター試験がよかった人・悪かった人、
いるとは思いますが、
私立大学の一般入試では
皆が同じところからスタートです。

気持ちを切り替えて次へ向かうように心がけてください。
(後になって騒いでも結果は変わりません。
今出来ることを考えて常に先のための準備を行いましょう。)


さて、問題は3年生ではなく1.2年生(特に2年生)
来年受験を控えて今の気持ちは充実していますか?
ということです。

ほとんどの生徒は
「センター試験を解いて見てください・・・。」
といわれていると思います。

来年自分が受ける試験はどのような問題なのか・・・?
今の自分の実力はどれくらいなのか・・・?

といった様々なことがでてくると思います。


中には

「今やっても出来ないからやらない・・・」

という人もいるかもしれません。

ですが、出来なくても
何でもやってみることが重要です。(全力で)


それによって自分がどんなものが足りないのか
を正確に把握することが出来ます。

正確に把握してからが本当のスタートです。
冷静な自己分析をしてみましょう。

もし、どうすれば分からない人は
担当者などに聞いてみましょう
そのときには詳しく話をしてください。

何番が出来なかったのか?

どういう問題が出来なかったのか?

自分ができなかった理由として
考えられるものはなんだろうか?


そういったことを自分なりに分析して
担当に話をしてみましょう。

そして、一年後にはどこまで
点数が取れるようになればいいのかを
考えてそのための勉強をしていってみましょう。


ここで養う分析能力はとても有効なものです。
分析は問題解決のための第一歩です。
この能力は難しい問題に直面したとき、
そして社会に出て自力で問題解決を迫られたときに
大きな助けとなります


こういった能力がつく受験期を
無駄なく過ごしてください。
残り一年、走り出しましょう。


そして3年生はラストスパート。がんばれ!!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 高校生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/911-6d010252

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。