爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『センターまであと2日・・・』 ブログネーム.岡山桃っ子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


やはりここにきて
緊張している人も多いようです。
緊張を解く方法もいろいろとありますので
そのままにせずに試してみましょう♪

【第902回】

岡山桃っ子のプロフィール

 受験生の皆さん、センターまであと2日と迫ってきましたが、準備の方は如何ですか?
 センターの出来具合で2次の出願先も変わるかもしれないと思うと、緊張するのが当たり前かもしれませんね。でも、肩の力を抜いて、呼吸を整え、「私はできる!」と自分に言い聞かせて、仮に周りの人が賢そうに見えたとしても、そんなことは無視して、とにかく集中して受けましょう。

 ところで、皆さんは頭ではセンターの時間割を知っていても、実際にその時間割を体験していなければ、当日初めて経験することになるわけですよね。
 そこで、私の発案により、昨年12/29・30の二日間、有志を募って、センター予行を行いました。つまり、全くセンターと同じ時間を使い、同じ時間割で実践問題を解いてもらったのです。

 初日の12/29はJPCの近くのビルの会議室を借り、2日目の12/30はJPCオフィスで行いました。
 参加者は初日が16人、2日目が14人でした。
 普段とは違って、緊張感が漂って、皆真剣に取り組んでいました。便宜上休憩時間に自己採点をしてもらいましたが、合計45分間の長い休憩時間、私語もほとんどなく、自己採点が終わると、問題集を取り出して次の科目の勉強を静かにやっていて、別人のようでした。
 2日目の終わりに、自己採点集計用紙に成績と感想を書いて提出してもらいました。

感想の中で代表的なものを紹介すると・・・


◎時間の感覚がわかってよかったです。

◎センターの前にもう一度自分が
 やらなくてはいけない所が見えたのでよかったです。

◎やばいと感じました。

◎休み時間が長すぎて何をしようか困った。

◎ある一定の緊張感を持ってセンターの全科目について
 本番に近い状態で練習できた。

◎まだまだ点が足りないので、これからできることを
 頑張ろうと思う。といった感じでした。
 今一度反省する時間が持てたのではないでしょうか?



 泣いても笑っても、あと2日しかありませんが、最後まで諦めずに、ぎりぎりまで粘って、1点でも多く取りましょう!

 1点が皆さんの合否を左右するのですからネ(@_@)



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 大学入試センター試験 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/893-b3a22b44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。