爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チョコレートで点数UP作戦っ!

本日もご覧いただき、ありがとうございます。
さて、現在の順位は?


【第196回】


センター試験を目前に控え、受験生のみなさんは毎日緊張や焦りとともに勉強していることと思います。そこで、センター試験に役に立つ、試験とチョコレートの話をしたいと思います。



まず、試験中に必要なのは「集中力」「冷静さを保つこと」です。
さすがに試験ともなると、試験を受けている人は少なくとも集中はしているはずです。しかし、気持ちを落ち着けて、冷静でいられる人はかなり少ないはずです。

そこで登場するのがチョコレートです。ご存知の方も多いと思いますが、チョコレートには、集中力を高める効果があります。この効果の原因はチョコレートの香りが脳内のドーパミンの分泌を促すことによります。この効果を目当てにして、チョコレートを食べる受験生は多く見られます。しかし、実はチョコレートの働きはそれだけではないのです。

チョコレートのもうひとつの効果、それは、脳を穏やかに刺激する鎮静効果があるのです。その原因となっているのは、甘い香りとテオブロミンという物質です。テオブロミンというのは、コーヒーなどに含まれているカフェインに似た構造をもつ物質で、似たような働きをします。しかし、カフェインほど強くは働かないのです。

カフェインは目を覚ます効果の高い物質で、脳に強く働きます。それに対して、テオブロミンはほどよく脳に刺激するので、ちょうどよいリラックス状態にしてくれます。

では、これらの効果をうまく促すようにはどうすればいいのでしょうか?

実はチョコレートを食べた後、5分ぐらいするとその効果はあらわれてきます。そして、その効果は30分~40分ほど続きます。だから、試験開始の前にふたつほど口に含み、ゆっくりと口の中で溶かしながら食べてみましょう。

このチョコレートの効果を有効に使えば、

10点多く取れるかも!?



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

参照:
集中力アップにリラックス
流れ行くキーパンチャーの悠久へと続く日々
語源由来大辞典

| 勉強法 | 10:09 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

訪問ありがとうございます。おまけにコメントまで(感謝・・)
癒しをテーマに書いています。よろしくお願いします

| うえさん | 2006/01/13 22:41 | URL | ≫ EDIT

>うえさん様

こちらこそ、ありがとうございます。
受験時期なので「集中力アップにリラックス」は、大変重要なテーマですので、紹介させていただきました。

今後ともヨロシクお願い致します。

| 管理人 | 2006/01/14 10:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/89-096dd19e

TRACKBACK

今年もあとわずか。

今週は残業の予定がないのですごい楽な感じ。 残業続きの後でこういう週がくると普段の休み並にくつろげる感覚。 今年もあと数日。 この期間でなんかまだ食べてないおいしい間食がしたいかも。 でも今日の間食は集中力アップのチョコのみだったり。 セコイヤミルクチョコレ

| 流れ行くキーパンチャーの悠久へと続く日々 | 2006/01/16 00:15 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。