爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「合格体験記」 ブログネーム.町田リス園

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


新年一発目のブログは、
町田事務局からの「合格体験記」です♪

【第889回】

町田リス園のプロフィール


明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。


もうすぐ受験期突入です。
この時期になると、昨年の今頃を思い出し、
合格体験記を読み直したくなります


これを読むと、私自身のモチベーションも上がります
受験チームに来ている生徒には読ませているものですが、
やはり、先輩の実体験はためになるようです。

今回は、私が担当していた生徒の
合格体験記を載せてみようと思います。
皆さんも大いに、担当者と連絡を取り合い
自分自身を合格に導きましょう



慶應義塾大学 環境情報学部 合格 


 私は、基本的に電話質問などの制度をうまく利用できていたかは、定かではないけれど、大学に合格したのはJPCに入ったためであると考えています。

 誰でも大学に進学することはできると思います。でも、その大学が自分の行きたい大学なのか、また、最終的に自分にあっている大学に行けたのかという論点で考えると、それがかなっている人はごくわずかなのではないかと思います。

 大学受験は、ただ偏差値の高い大学に行くのが目的ではなく、先ほどのような論点の事がより重要になるでしょう。それを叶えてくれるのがJPCだと思います。

 私の場合、将来やりたいことがあって、そのためにどうしたらいいのかいろいろ考えました。一時期は専門学校に行こうとしていたときもあったほどです。志望校も半年に一度は変わっていました。その時期に考えていた大学・専門学校に行くのは決して間違った選択肢ではないと思いますが、結局合格した大学がベストだったと思います。

 常に私の進路設定にアドバイスしてくれたのが、JPCの皆さんでした。ただ単に賛成・反対ではなく、率直で的確な意見を言ってくれました。私たち受験生に代わって判断してくれるのではなく、判断するのに必要な材料を与えてくれました。

 まさに私達は、そのような人を必要としているのかもしれません。きっと考えている以上に支えてもらっているのだと思います。
 特に担当者の方やチームリーダーには大変お世話になり、感謝しています。

 決断をするのは自分です。








(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/880-5fd72e32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。