爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「併願! ヘイガン! へいがん!」 ブログネーム.三ツ星

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


受験本番がじわじわと近づいてきていますね。。。

悩みや迷いも出てくる時期でもあります。
そんな時は、担当者まで相談を♪

【第879回】

三ツ星のプロフィール

僕はタクヤを強いやつだと思っている。

いっつもにこやかで、疑問は素直に口にする。しかし決してとげとげしくならない。

そういう人柄なのかと思っていたが、相当に努力しているのだとわかった。だから僕はタクヤのことを強いやつだと思うようになっていたのだ。



そのタクヤが珍しく弱音を吐いてきたのがつい3日前のこと。



「なんだかわかんないんです…」



聞いてみると、不安が一杯で山ほど併願するのはいいが、カレンダーにまとめたら一杯過ぎて吐き気がしてきたというのだ。



スケジュールが混んでいた僕は、タクヤが心配ながらも3日後に面談を約束した。





3日後、意外なほどさっぱりした感じでやってきた。



「よ。調子どう?」

「まあまあです。三ツ星先生はどうですか?」

「うん、僕もまあまあです(笑)」




タクヤは少しだけ笑った。

僕は席を勧めて、さっそく本題に入った。タクヤには受験大学のリストを持ってこさせていたのだ。



「4つか。うん、どれもいい大学だし、悩むよねえ」

「そうなんですよー。けど、やっぱり本命はココです」




タクヤに限らず、この時期の受験生は勘違いをしてしまう。僕はそれを指摘して安心させられるだろうか?



「タクヤ君はさ、この大学が本命なんだろ?」

「そうです」

「もっと正確に言うと、どの日程が本命なんだ?」

「あー…」




特定の大学を本命にすることと、どの日程で絞って対策するかは別物なのだ。僕はこれまで彼に言ってやれてなかったのだった。



「じゃあさ、まずこれをやろうか」



僕がタクヤに指示したのは、受ける試験全部のカード化だった。

これを書き終えてから、全部並べた。



「ほら、同じ大学でもこんなにたくさん受験チャンスがあるだろ? この中から第一のヤツをひとつだけ選ぶんだ」

「はい…じゃ…これで…いいですか?」

「いいよ。タクヤ君が決めたんだ。それを僕に応援させてくれ」




僕はそのカードに赤ペンで①と書いた。



「次にさ、これとまったく同じ試験科目・配点の試験だけを抜き出して②って書いてよ」



タクヤは目を大きくしながらその作業を実行した。

僕の指示は、そうやって、本命から遠い試験の優先順位をどんどん下げていくことだった。



「こうすると、料理しやすいでしょ」

「はい、わかりやすそうです!」




そうだ。わかりやすくなるにはもう一工夫いる。

僕は整理したカードの試験日と発表日をカレンダーに書き込んで行き、優先順位も赤ペンで一緒に記した。



「となるとさ、この本命が第3志望2連続の翌日ってキツイんじゃないかな?」

「あー」




定期テストですら、最終日は集中が途切れるではないか。

まして、入試は会場自体が変わるのだ。3連続の受験は良くないに決まっている。



「タクヤ君はさ、あくまで第1志望に入るのが目的なんだ。だから他の大学や試験が、その邪魔になっちゃマズイじゃん。そういうのから全部切っちゃおうよ」

「あー…なるほど!! そういう風には考えてませんでした!」




さすがに1/3は削りすぎかなとも思ったんだけど、何よりこの時期は落ち着くことと集中することの手伝いができればいいので、これ以上突っ込むのは止めた。



あっという間に2時間が過ぎていた。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/863-ec141ec9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。