爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『チャンスを活かそう!』 ブログネーム.とちぎのおとめ先生

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


チャンスがあるなら、
その「一歩」を踏み出そう!!

【第873回】

とちぎのおとめ先生のプロフィール


この時期になると推薦入試の合格発表がどんどん来ますね。
私たちスタッフはもう緊張しっぱなしって感じです。

なぜかって言うと、
私たちスタッフは、今までがんばってきたみんなを
知っているから
なんです。

つらい事があってもがんばってきたみんなを
知っているからこそ、合格して欲しいんですね。

今回は推薦で合格した人のお話をしますね。

Aちゃんは結構忙しい子でした。
進学校だったので、
授業の予習や復習をしなくてはならなかったし、
宿題もたくさんありました。
そしてAちゃんは部活もやっていました。
さらに小さな劇団(小中高のみ)にも入っていました。
とにかく忙しい子でした。

でも、それらを一生懸命に取り組んでいました。
そのおかげで、学校の成績は上位をキープできていました。

3年生になって第一志望の大学の推薦が取れると分かったとき、
真っ先に担当に電話がありました。

「○○さ~ん、推薦取れました。
でも推薦はイヤなんです・・・。」


「????なぜ?????
だって一番行きたい大学でしょ?
だったらそのチャンスを活かさないと。」


「だって、推薦って
絶対に合格できるわけじゃないでしょ。
ましてや今は、センターに向けてやらないといけないし、
今から推薦に向けての時間なんて取れないよ。」


「時間配分を工夫すれば問題ないよ。
推薦を受けたくない本当の理由は他にあるんじゃない?」


Aちゃんは泣きながら、

「実は、推薦で失敗したときが怖いんです。
ものすごく落ち込むだろうし、
立ち直るのに時間がかかると思う・・・。
それからセンターに向けてやっても間に合わないと思う・・・。
とにかく、自信がないし、怖いんです。」


「Aちゃん、
受ける前から落ちた事を考えてどうするの?
センターに向けての勉強は、工夫をすれば大丈夫だよ。
そのためにシステムがあるんだから。
それとね・・・、
落ちたときが怖いのはみんな一緒だよ。
万が一落ちても大丈夫。
だってAちゃんにはDcのスタッフがついてるし、
どんなことがあっても担当のこの○○が支えるから、
このチャンスを活かそうよ!」


「わかりました。(笑)そうですよね、
私にはDcと○○さんがついてますもんね。
推薦に向けてがんばります!」


結果、Aちゃんは無事合格!!

受験は孤独な戦いかもしれません。
でもみんなにはDcのシステム頼りになるスタッフがいます。

不安に思うことがあったら
どんどん担当さんに相談してみましょう。

必ず、親身になってその不安を受け止め、
きっと解決してくれます。


V(≧∇≦)v イェェ~イ♪



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 現役合格者の声 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/856-474d175e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。