爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「道をひらく」 ブログネーム: 高崎だる丸

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


流石、偉人の言葉。
ずしりずしりと心に響きわたります。。。

【第863回】

高崎だる丸のプロフィール

雪が降って通学に大変な地域も出てきました。
皆さんお元気ですか?
今日は感銘を受けた松下幸之助さんの言葉を紹介します。


自分には自分に与えられた道がある。
天与の尊い道上がる。
どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。
自分だけしか歩めない。
二度と歩めぬかけがえのないこの道。
広い時もある。
狭い時もある。
のぼりもあればくだりもある。
坦々とした時もあれば、
かきわけかきわけ汗する時もある。
この道がはたしてよいのか悪いのか、思案に余る時もあろう。
なぐさめを求める時もあろう。
しかし、所詮はこの道しかないのではないか。
諦めろというのではない。
今立っているこの道、今歩んでいるこの道、
ともかくもこの道を休まず歩むことである。
自分だけしか歩めない大事な道ではないか。
自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。
他人の道に心をうばわれ、思案に暮れて立ちすくんでいても、
道は少しもひらけない。
道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。
それがたとえ遠い道のように思えても、
休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。
深い喜びも生まれてくる。



私は、みんな一人一人、
ひとつの道を歩いている
と思います。

人生の岐路、決断、
選択をしなければならない時ってある
と思います。
でも、自分の道はちゃんとひとつだから。

曲がったり、急な上り坂だったり、
でこぼこだったり、もしくは戻ったり、
いろいろあるけれど
も、
それでも自信をもって歩いていって下さい。
自信を持って、前に進んでいって下さい。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 格言/ことわざ/詩 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/846-3e851c3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。