爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『中日ドラゴンズの日本シリーズ制覇』 ブログネーム.浜松やらま一家

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


まだ記憶にも新しい
ドラゴンズの日本シリーズの優勝。
落合監督の勝利の哲学を垣間見ることができました。
様々な意見がありますが、
さて、浜松やらま一家さんの見解とは・・・!?

【第853回】

浜松やらま一家のプロフィール

 さて、早いものでもう11月の下旬になってしまいました。って前回ブログ書いたときも同じようなことを書いたなぁ・・・。まぁ3回目までなら許されるやろ。
 もうセンターまで2ヶ月を切ってしまいましたねぇ・・・追い込みやね。体調だけは崩さないよう皆気をつけてな。
 まだ2ヶ月あるから何とかなると思うか、もう2ヶ月しかないからなんともならんと思うかで、間違いなく受験の結果が変わってくるよ。まだ2ヶ月あるからここからもう一踏ん張りしましょう!

 何かウチのブログもそうですけど、受験の話題ばかりになってきましたなぁ。まぁ、受験業界だから当たり前といえば当たり前なんだけどね。
 受験・受験・受験・受験・・・自分ぐらいは全然違う話を書いても良いんじゃない?まぁ、受験生の気分転換になるかなって感じもするしね。受験の話は他の人たちに頼もうかな・・・

と、言うわけで今回は『中日ドラゴンズの日本シリーズ制覇』について、私の見解を述べたいなぁと思います!
 


 古っ!って思ったあなたたち!自分もちょっと話題としては古いかなと思っております。スポーツネタなら浦和レッズでもバレーでも真央ちゃんでも何でもあるじゃないか、とも思っております。
 でも、自分は一ドラゴンズファンとして語りたい!というか語る機会がなかったので古くても話題にしたいということなんです。

 いや~、中日が日本一になりました!リーグ優勝を逃して残念だと思いましたが、そこからあれよあれよと言う間に日本一ですよ!短気決戦に弱いみたいなイメージがあったので優勝した瞬間は喜びと驚きで一杯でした。
 さぁ、本題ですけれども話題にしたい場面とは・・・そう、日本中で物議を醸し出した、あの日本シリーズ第5戦、最終回の投手起用についてです!プロ野球に興味がない人は全くわからないでしょうね。でも好きな人は色々な考えを持ったはずなんです。自分みたいな単なるプロ野球の一ファンから、野球のコメンテーターをなさっている方々、そして現役で監督をしている方々まで、様々な人が自分なりの見解を述べていると思います。

 その試合は、日本シリーズの第5戦、ドラゴンズの3勝1敗で迎えた試合だったんです。それに勝てば53年振りの日本一、負ければ日本ハムの本拠地札幌ドームまで行かなければならない。しかも、相手の先発はパリーグ最高のピッチャーといっても過言ではないダルビッシュ投手なんです。第1戦目で素晴らしいピッチングを披露してくれ、中日に黒星をつけた、ドラゴンズファンからすると最も嫌な投手ですね。
 それに対し、中日の先発は山井投手です。リーグの後半戦で素晴らしい活躍をし、日本シリーズの先発を勝ち得たんですね。
 試合は予想通りの投手戦です。何と山井投手が8回終了まで、1人の出塁も許すことなくパーフェクトピッチングを披露したんです。もし完全試合を達成すれば日本シリーズでは初の快挙になるんです。日本中のほとんどの人が続投だと思った9回、何とピッチャー交代のアナウンスが流れ、守護神岩瀬投手が出てきました。そして9回を3人で締め、1-0でゲームセット。中日が53年振りの日本一を決めました。

 この9回の岩瀬投手を投入したことについて、色々言われてました。賛成意見、反対意見様々です。う~ん、反対意見の方が多いのかな。
 これに対し自分は「そこで岩瀬投手で良かった!」と思っております。その選択をした落合監督、自らそれを受け入れようとした山井投手、そして結果を出した岩瀬投手に感動した! だって普通だったらできることじゃないですよ。監督としてはものすごく難しい場面だよね。心情的には山井投手に完全試合を達成させてあげたい、でも通常で考えれば1-0だったら9回は岩瀬投手、勝利と感情との間で揺れ動く場面だと思うもん。山井投手も岩瀬投手も同じような気持ちだったのではないでしょうか。
 落合監督は勝利を選びました。プロとして当然の行為だろうね。勝つ為にやっているわけだから、勝利への道を冷静に選べるのは指揮者にとって最も必要な能力なんだよね。

 でも自分はそれだけではないと思うんです。そこで落合監督が岩瀬投手を投入したのは全選手への愛情の表れだと思ってます。だって岩瀬投手はプロ野球史上を見ても最高のクローザーで、今までの中日を支えてきた功労者ですよ。だからあの場面でも岩瀬投手を投入したのは今までの貢献に対する感謝や信頼が含まれているんじゃないかと、自分は思っております。だから岩瀬投手投入は感動した!どの選手も平等ではなく公平に起用できる落合監督を、愛情深く、冷静に勝利を見られるすごい人だと思う! 
 そして、何よりも監督の期待に応えられる中日の選手たちが、これまたすごいよね。全選手が個人ではなくチームの為に試合をしている姿に、本当に勝てる強いチームの姿を見た気がして、何か熱くなりました。

 高校生の皆も、大学を卒業すると就職をします。どの分野であれ、その仕事でお金をもらう以上はやっぱりプロなんだよね。だから皆にも「期待に応えられる人材」になって欲しいと思っています。そして自分の為はもちろんなんだけど、それだけじゃなくて何かの為に、誰かの為にがんばれる人間になって欲しいんだよね。人を感動させる自分作り、人に尊敬される自分作り、その為の努力であれば辛くないはずです。 
 だから受験生の皆はセンターまで残り2ヶ月、必死になってやりましょう!1・2年生の皆は目標を持ってそれを必死に追いかけましょう!


がんばれ、高校生!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/836-4e0289fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。