爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「合格発表」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


推薦入試や結果発表のシーズンですね。。。
合格された皆さん、おめでとうございます!!

【第850回】

アルタの番人のプロフィール

 最近一気に寒くなりました。気温の変化に体がついていけるのかが不安な毎日です。特に受験生の皆さんはセンター試験までは2ヶ月くらいとなっています。どんなに頑張ったとしても本番に体調を崩してしまうと意味がありません。体調管理はきちんとしましょう。こればかりは自分の責任ですね。皆さん、それだけは覚えておいてください。

 これから、最後の追い込みをかける受験生にとっては何かのせいにしたくなることがあります。そうでないと精神的にキツイのですね。その気持ちはわかります。ですが、そこで少し自分に刃を向けて行うことが大切です。何か物事が起こった原因は自分にあるはずです。そういった「自己否定」の考えをもっていけるかどうかで最後の伸びが違いますね。こういった考え方は「親子セミナー」で話をしています。2年生や1年生は今からその考え方を知ってください。

 さて、最近はここでもうれしい話題があります。推薦の合格者たちですね。指定校推薦の出願に始まり、公募制推薦の出願、さらにはAO入試や自己推薦入試に関しては結果が出てきます。その結果で一喜一憂。自分の合格発表より緊張して生徒からの電話を待っているのはなぜでしょう。

 先日も自分の生徒の合格発表がありました。正直なところ微妙でした。そのため、電話が来て私のところに回ってきたとき・・・電話に出るのをためらいましたね。どんな言葉がいいのだろう?緊張しつつ電話に出た瞬間・・・


「受かりました!!」


この一言・・・。何よりうれしかったですね。さらに、ちょうど、自分が対応していた生徒もなぜか私に


「おめでとう」


という言葉をかけてくれました。私自身が受かったわけではないのですが、うれしいものです。そして、一人の生徒の喜びはみんなで共有できるんですね。

 残り期間を必死でやっている受験生の皆さん。皆さんが喜ぶ顔を見るのが周りの人を笑顔にする一番言い方法です。2~3月に周りの人と笑顔になるように今は歯を食いしばってやりましょう。

 さぁ、ラストスパート。頑張れ!! みんな君たちの笑顔を待っているから・・・。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/833-bc8d8383

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。