爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『どうしたら今の状況を変えられるか!!』 ブログネーム.ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


志望大学決定について悩んでいませんか?
悩んでいるなら、ぜひ担当者に相談してみて下さい!!

【第848回】

ピーナッツ畑でつかまえてのプロフィール

 先日、来年度の選択科目の履修登録についての相談で電話をしてきたS君。あれ?この間話したときには私立文系で決まっていたはずなのにな?と思いながら聞いてみると、どうやら、理系学科のほうが成績が伸びてきていて、学校の先生から「理系も考えてみたら・・・」と言われたとのこと。

 このS君、小学校のころから弁護士にあこがれていて、ずっと法学部を考えてきていた生徒さんですが、ここのところ文系科目が苦手になりつつあります。もしかしたら受かりやすさで言うと、理系のほうが向いているのかも知れません。

 S君に限らず、将来やりたい仕事がはっきり決まっている生徒さんは、受験科目と自分の成績特性のギャップに不安を感じている人も多いみたいです。たとえば看護士志望の生徒さんで数学が苦手だとか、薬剤師志望の生徒さんで化学が苦手とか、建築士志望で物理が苦手とか。自分の成績特性から志望学部を決めているわけではないので、どうしてもギャップが生まれてしまうことが多いのでしょうね。それで志望を変えたほうがいいのか、相談してくる生徒さんも結構います。

 でもね、今や過去の状況で自分の将来を決めてしまうのはものすごく損なことだと思いませんか?今や過去がどうであれ未来は自分の努力しだいで、どうにでも変えられるものだと思いませんか?

 大切なのは「自分がどうしたいか」で、そのために何かが必要なら、今の状況がそうでないのなら、それをどうにか変えていくしかないわけです。考えなければならないのは「自分がどうしたか」ではなくて、「どうしたら今の状況が変えられるか」でしょ?

 国立大学を目指すのなら、ほとんどの場合7教科受験ですから、たとえ文系学部志望でも数学・理科が必要だし、理系学部志望でも国語・社会が必要です。僕の地元の国立大学はどの学部でもセンター75%は必要ですから、志望する以上もちろん多少の得意・不得意はあっても、「できない」とはいえない訳です。この大学に行くと決めたなら、今自分が得意・不得意ということには関係なく、ある程度はできるようにならなければならない。それが志望大学を決めるということです。

 だからね、将来やりたい仕事がしっかり決まっているのなら、「どうやって文系科目の成績を上げていくか」だけを考えればいいんだよ。S君




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/831-9fb534d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。