爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「育てる喜び」 ブログネーム.みなとみらい

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


ハードルを乗り越えた分だけ、
親と子の絆は深まっていくのだと思います♪

【第844回】

みなとみらいのプロフィール

 最近、自宅で花や観葉植物を育てています!まだまだ初心者なのですが、ハイビスカス・ベンジャミン・観音竹・ユッカ・カポック・シクラメン・アレカヤシ…と他もろもろ育ていて、ちょっとしたジャングルになっています(

 これがまた育つたびに愛着が湧くんですよ~。だからもっと育て育てと、どんどん水やりもして、愛情いっぱいで育てていたんです。

 ところが、何本かの観葉植物が枯れ始めてきてしまいました。あんなに愛情いっぱいに育ててきたのに・・・(

 急いで、観葉植物の育て方が書いてある入門書を購入して調べてみると、やはり原因がありました。実は、その愛情が仇になってしまっていたんです!

 水のやり過ぎで、根腐れしてしまいました。水をやればいいってもんじゃなかったんですね(やらなさ過ぎもよくありませんが・・・)

 それから色々と勉強しました。状況に応じて、鉢変えをしたり、液肥をあげたり、支え木をしたりと工夫して育てたところ、枯れることなく元気に育てることができるようになりました!

 そんなこんなで、職業病なのでしょうか?またしても、そんな経験が、親と子の関係の在り方についてシンクロしてきたのです。

 水のやり過ぎは、過保護・過干渉によく似ています。愛情込めて、よかれと思ってやったことが、結果、子供の為に良くなかったりすることも有るのが事実です。

 「親」という字は木の上に立ってみると書く通り、子供よりも高い目線で、物事を考え、状況を見守りながら、子供の成長や自立を促していかなければなりません。

 そのなかで、思春期特有の子供の反抗があったりと、泣き笑いがあると思いますが、世の中のお父様!・お母様!諦めないで子供の教育と将来を見つめ奮闘してください!

応援しています!



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 親子関係 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/827-f0fa6e91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。