爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「生徒たちとの対応の中で気付いたこと・・・。」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


何かを表現することは、
自己を確立していく上で、
大切な要素の一つでもありますね♪

【第815回】

アルタの番人のプロフィール

 10月です。中旬です。です。センター試験まで残り約100日です。3年生の皆さんは最後の追い込みの時期です。頑張って下さい。模試を受けてへこむこともあるでしょう。ですが、大切なのはそこから自分の弱点を洗い出し、弱点を埋めること。それが勉強ですし、これから取れる対策です。

 最近、は推薦入試の時期です。私たちのところに推薦対策の面接の練習に来る生徒が多いのですが、その生徒たちを対応している時に気がつくことが多くあります。

 面接で聞かれることは

・何故この大学なの?
・将来どんなことをしたいの?
・あなたはどんなことをしてきたの?


などといった質問は良くされます。そういった質問を生徒に投げかけると・・・「何となく・・・」「わかりません・・・」などといった回答が来ることが多いような気がします。自分の事なのに・・・?と疑問を抱いてしまいます。

 そこからいろいろと話を聞いていくと、わからないことではないのですが・・・。みんな心の奥底にこの大学で無ければいけない理由や将来に対しての希望というものを持っているのに、そういった気持ちを隠しているようです。日本人はそういった気質なのかもしれません。

 ですが、言葉にするということは勇気がいることかもしれません。ですが、言うことによって自分を奮い立たせる効果があるのは事実です。

 自分ひとりの目標は達成できようとできまいと自分だけしかわかりませんが、誰かが知っていると、世間体なものもあり自分のいった手前頑張らざるを得ません。他人に伝えるだけでだいぶ違うのです。

 これについては私自身高校生の時に実行したことがあります。私ははっきり言って英語は大嫌いでした。そして友達のノートを写して授業に臨んでいました。しかし、それでは成績も上がるはずはありません。

 友達に相談し、「自分で予習をやる」とは決めたもののどうしても友達に頼ってしまう・・・。そこで友達に「今後絶対に予習のノートは見せないで・・・何があっても・・・」と頼みました。するとその友達もそれを了解してくれて全く見せてくれなくなりました。最初の方は本当に困りましたね。

 ですが、何度かそういったことが起こると徐々にですが自分で予習をやっていくようになりました。そうすると徐々にですが、英語の成績も上がってきました。その友達には本当に感謝です。心を鬼にしてノートを見せないでいてくれましたから・・・。

 自分で言葉として出したからこそ頑張れた体験です。なのでどんどん決意は言葉に出してください。

 他人は自分ではないので言葉にしないとわからないのですね。「以心伝心」といった言葉がありますが、そうなる関係になるには多くの会話が必要です。自分の言葉で明確に表現しましょう。コミュニケーションは非常に重要なものです。

 それが自分自身の成長につながります。家族でも友達でもいいです。自分の決意を聞いてもらいましょう。自分のために言葉にしましょう。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)




| 高校生 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ただいま人気ブログを応援しています。
応援ポチッ!

| 団長 | 2007/10/14 22:07 | URL | ≫ EDIT

応援ありがとうございますm(_ _)m

>団長様

投票バナーをクリックして頂き、
ありがとうございました♪

団長様のブログも応援させて頂きました!

| 管理人 | 2007/10/15 16:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/796-be2b3ee7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。