爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『タイムリミット』 ブログネーム.三重伊勢エビちゃん

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


タイムリミットがあるものには、
さらに自分でタイムリミットを設定してみましょう♪

【第795回】

三重伊勢エビちゃんのプロフィール


本当につい先日でした。
3年生の女の子が半泣き状態で私のところにやってきました。

「AO入試の申し込みが今日までの消印までなんだけど、
まだレポートができていない・・・」


既に時間は、5時をまわっていました。

今日の消印までなら、24時間受け付けている郵便局に
0時までにもっていけば間に合うと判断し、
すぐにレポートの添削に入りました。

刻々と時間は過ぎて、夜11時もまわりました。
本人は泣きながらレポートを書いていました。

途中「もう無理かな」と何回も言っていましたが、
私は何回も「諦めるな!」と言い続けました。

あと2枚残して時間は11時40分、
生徒指導部から郵便局までは車で5分。

私も、このままでは間に合わないと考えたあげく、
本人を残したまま郵便局に提出用の封筒だけを持って
郵便局に走りました。

本人が書きあげて郵便局に向かっても
0時は超えてしまうので、
いちかばちか消印だけもらえないか
頼みに行こうと思いました。

郵便局についたのは11時55分。
受付の人も最初は断ってきましたが、
何回も頭を下げて拝み倒しました。

周りにも人が何人かいたので、
後で考えるとよくそんなことしたなと
自分でも笑えてきましたが、
必死になれば気持ちは伝わるんでしょうね。

局員の人も
「1時までには必ず持ってきてください」と言って、
残り1分のとこで当日の消印で処理してくれました。

生徒指導部に戻ると、心配そうに本人が待っていました。
すぐにレポートと内容物を確認し、再度郵便局に向かいました。

郵便局に出したのは0時50分でした。
自宅へ送っていく車の中で本人は

「私ひとりだったら、確実にあきらめていました」

と言っていました。

本人は今までも諦め癖がついていました。
事前に計画性を持つことの大切さと、
最後まで諦めないことの大切さを
今回の件で、少しは気付いてくれれば
と思いました。

まぁ、
今回のケースのような受講生はいないとは思いますが、
皆さんも最後まで諦めないで下さい。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/777-762ed71c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。