爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「新撰組②」  ブログネーム.kariya 受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


本日は、
kariya 受験指導部さんの『新撰組②』ですが、
どうやら、シリーズ化するようです!!!

【第788回】

kariya 受験指導部のプロフィール

今回も、『新撰組』ネタです。
(意味分からない人は、前回の私のブログを見てください。)

新撰組といえば、

「近藤勇」「土方歳三」「沖田総司」

あたりが出てくると思います。

で。

今回私が注目したのは、『鬼の副長』こと、土方歳三です。

新撰組の中での彼の存在は、とにかく『怖い人』でした。
…この話は、ちょっとでも新撰組を知っている人には有名な話です。

実はその一方で、彼は、当時のいわゆる『イケメン』の部類に入っていたらしく、若いころはかなりモテたらしいのです。
しかも、恋愛を『ゲーム』と思っていた節もあるようで、「自分に落ちればもういい」みたいなところもあったようで、幼馴染であり、後の新撰組局長になる近藤勇は、何回も彼の尻拭いをさせられました。例えば、土方の代わりに女の子にはたかれたりとか。
いやはや、さすが、鬼の副長です(苦笑)。

しかし、新撰組を結成してからは、『近藤勇』に自分の人生をすべて賭けて、そういった浮ついたことは、お金を払ってでしかやりませんでした。また、新撰組は、途中、近藤勇は敵側(薩長藩)につかまり処刑されてしまいますが、そのあとも、土方は、近藤勇が生前言い残した『新撰組は、将軍様(天皇や徳川幕府)をお守りするのが使命』という言葉を忠実に守り最後の最後まで戦うのです。
それが、負け戦とわかっていても。

 …みなさんは、彼の生き方をどう思いますか?
『馬鹿だなあ』と思う人もいるでしょう。
『カッコイイ』と思う人もいるでしょう。
で、ここからが問題なのです。
じゃあ、これを読んだそこのあなたは、どう生きていこうと思いましたか?
少なくとも、『土方歳三』という男は、幕末を学ぶと、ほぼ間違いなく出てくる人物。
参考になる話ではないかと思います。

ちなみに私は、彼の生き方は、『不器用だけど、カッコイイ生き方』だと思います。
だって、こんな生き方、誰でもできるわけではないから。

それでは。多分次回も新撰組ネタでいきます。
よろしくお願いします()。



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)





| 歴史/文化/教養 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/768-14543f7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。