爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「教科選択」 ブログネーム.アルタの番人

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


一見ちょっとしたことでも、
後々に響いてくることもあります。
後手に回ることがないようにしっかりと
考えておきましょう。

【第781回】

アルタの番人のプロフィール

 さて、いよいよ9月になってしまいました。いかがお過ごしですか?すでにセンター試験まではすでに日程も迫ってきました・・・。何人かの生徒はセンターの願書の書類をもって来て、書き方を教わっています。これから3年生はこの夏の成果が模試などで問われてきます。
 ただ、1つだけアドバイスやってすぐに成果が現れるほど勉強は簡単なものではありません。夏に頑張ったことを継続していくことで力が現れてきます。本当の学力がわかるのがそれからです。それまでは頑張ること。11~12月まで我慢して頑張ることができれば必ず結果がついてきます。それまで、自分自身を信じて頑張って下さい。

 
 さて、今回は1・2年生について話をしようと思います。特に2年生。今は文化祭シーズンが始まり、中心になって取り組んでいることでしょう。そのため

「勉強のことなんて後回し・・・」

ということもあるかもしれません。ですが、ココである選択をするのですが、この選択が後々大きな意味を持ちます。その選択とは何か・・・?というと、来年の教科選択。ここで選択を誤ると大学受験がものすごく大変になります。

 例えば・・・私立文系志望であったとしましょう。第一志望は文学部などで受験科目は英語・国語・社会(1教科)だったとします。この場合、極論的に言うならばこの科目だけをやればいいのです。ですが、もし

「国公立も少し考えてみたい・・・。
そういう可能性が1%くらいはあるかも・・・」


と軽い気持ちで数学などをとったとします。そういう生徒は大体最終的に私立に絞られてしまうので結局は数学を使うことはありません。(もしかすると・・・という曖昧な考えなので結局は私立になります。国公立は科目数という面だけで敬遠してしまうのですね。)そうすると、実際は受験で使わない数学を受験間近の12月まで行わなければなりません。(最後の定期考査のために・・・)それこそ時間がもったいないです。時間をうまく使うためにも数学を取るといったことを避けなければいけないのです。こういったことは回避が可能です。きちんと担当者と相談してください。教科選択について正しい知識を持って選択をしてください。それが今後の自分を楽にします。また、学校によっては途中で数学がいらなくなった場合はそれを途中からやめることができるのかどうかも学校側に問い合わせして下さい。その上で科目を選択してください。

 さぁ、いよいよ受験という舞台に上がります。準備は今から始める時期です。準備はきちんとしてきましょう。準備ができない人には自信は宿りませんよ・・・。



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)






| 進路相談 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/761-3e4aba9f

TRACKBACK

どの子ものびる運動神経 小学生編

運動ができず、劣等感を抱いている子供の親御さんにお勧めです。親に似て「運動嫌いで運痴」のわが子を心配して購入したのですが(当時6歳)、一年後の現在は「運動神経がいい」と言われるようになりました。球技系はまだ不得意ですが、器械体操系は上手になりました。あっ

| 教科教育のレビュー | 2007/10/01 03:42 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。