爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

考えるよりまず行動

本日もご覧いただき、ありがとうございます。
さて、現在の順位は?


【第182回】



生徒と話をしていると、
「目標が定まっていないから、イマイチやる気が出ないんです。
行動に移せていないんです」
ということをよく聞きます。

特に、1年生や2年生の前半で
「大学には行きたいけれど、どこの大学に行きたいのか志望大学は決まっていない」
みたいな人は、こういうのって多いと思います。

まあ、確かに 「目標」 が決まっている方が
そこを目指していけますから、行動はしやすいですよね。
(本当は、『大学に行く』 という、れっきとした目標があるんですけど…)

でも、「考えてばかりで、結局行動せずに終わってしまう」
っていうのも結構多いんです。

考えている段階で、「迷ってしまって、結局決められない」 とか、
「勝手に不安になって、結局あきらめちゃったり」 とか…





「考えるより、まず行動」
「行動しながら、考えよ」
みたいなことは、社会に出ると頻繁に聞く言葉だと思うんですが、
これは、受験勉強にも言えるんじゃないかなって思います。

なぜなら、
行動することで、状況が進み(変化し)、考えも より具体的になってきますし、
受験勉強の場合、行動(勉強)をしていなかったら、選べる目標もどんどん
狭まって(少なくなって)きてしまうからです。

これは、わかりますよね。
例えば、志望大学が決まらないからといって
勉強をあまりせずに、時間だけが流れてしまえば、
当然、上位大学や難関大学を目標にするのは
現実的に難しいでしょうし、そういう状況なら
きっと、選ぼうともしないでしょう。

また、
「行動してみてわかるもの (やってみてわかるもの)」
って、あるんですよね。

ただ、アタマだけでイメージしてたものと、
実際に体験したものとは、やっぱり違います。

象を見たことがない人が、
「象は鼻が長くて、耳がとても大きい動物だよ」 と聞いていて、
想像しているのと、実物を見るのとは、全然違うと思います。

実際に行動してみて、「自分の考え」 も成長してくるんです。
「もっと、上を目指せそうだぞっ」 とか
「(やっているうちに)目指してはみたものの、目標が変わってきたぞ」 とか…

「行動」 するから、「目標」 が明確になってくるんです。


「考えるより、まず行動」


知っていることと、実際にそれをやっていることとは違います。
ぜひ、実践してみてくださいね!



たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

| 成功哲学/メンタルトレーニング | 12:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2005/12/30 13:53 | | ≫ EDIT

はじめまして。
高2の長女のところに、大学入試センターの指導員の方が足を運んでくださってから、2週間。
4回ほど話を親子で聴きましたが、なかなか踏み込めずにお断りをしてきました。
指導員の方の熱意と温かい人間性が忘れられず、
お断りしながらも、どうも気になり子供と時々話し合いました。
本当に、こちらでお世話になることが本人に合っているのか、他の塾、予備校との違い、自宅学習の大切さ、でもそれを続ける意志の強さが本人にあるか・・・、先行投資とは言うけれど、お金も正直かかること・・・
本人のやる気が大切なこと、どこにお世話になってもやる気がなければ良い結果は生まれないこと。
考え続けた二週間です。
この出会いがすばらしいものになると信じ、一歩を
踏み出そうかと思います。

| mpurin | 2006/06/18 00:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/75-773cec31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。