爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『AO入試について』   ブログネーム.岡山桃っ子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


いよいよ、AO入試シーズン!
早目の対策を心がけましょう♪

【第763回】

岡山桃っ子のプロフィール

 皆さんの中には私大であれば既にAO入試を受けた人もいるでしょうね。今日は岡山大学、教育学部、音楽専攻のAOを受けて合格し、現在2年生のチューターに2年前の事を思い出してもらいました。内容的にはAOに限らず、入試対策に役立ちそうなヒントがあるので、AOを目指す人もそうでない人も、読んでみてください。 


 私が受験した大学のAO入試には、内申と志望動機書、センター試験、面接と実技試験が必要でした。一般入試よりも大変だったのが、センター試験が終わって一週間後に試験だった点です。少し忙しい思いをしました。

 私は教育学部の音楽を志望していて、一般入試の2次でも実技が必要でした。ですから、実技の対策は2年生の頃から少しずつ意識をして練習していました

 3年生になってから急に大曲をし始めるのは難しいし、センターの点数もとても重要だったので、3年生では実技と勉強の両立が上手くできるよう、早目に何でも取り組むよう心がけました。

 志望動機書は、書き慣れていなかったので、最初は上手く自分の思いを文字にすることが出来ませんでしたが、国語の先生や担任の先生に何度も見てもらいながら書いて、夏休みの間に仕上げられるようにしました

 面接の練習は、一度もせずに本番に突入!というのも、センター前は勉強することに必死で、終わったら実技の練習に追われたからです。実は私は面接が割と得意で、質問に対して即答できたのです。しかし、面接が苦手な人は、自分は何が苦手で、今何をするべき時なのかを把握して、早目にゆとりを持って対策をしていけば、本番で不安や緊張ばかりではなく、その中でも自信を持って臨めると思います。

 私にとってラッキーだったのは、私が受験した年からAOが採用された為、入試に関する情報が全くない状態で、対策の仕方もわからず、受験者全員の条件が同じだったことです。下手に情報がある方が不公平な状況も発生するかもしれませんから。

 又、これはAOには直接関係がありませんが、私はセンターの直前に高熱が出て、点滴で本番前までには何とか回復できましたが、やはり入試前というのは過度の緊張から体調を崩す人もいるかと思います。普段から健康管理には気を付けましょう。

 私はAOでもセンターが必要だったので、センター対策はDcの自習室をよく利用していました。家で勉強しにくい人はDcの自習室を利用することをお勧めします。自習室が遠くて通えない人は、場所は無理に自習室でなくても構いません。

 とにかく自分が集中できる「お気に入りの場所」を確保しましょう。ある人は、デパートの自動販売機の所のテーブルがお気に入りだそうです。そこはちょっとした小部屋で、ほとんど人が来ない為、とても集中できるそうですよ。


 あなたにとって「お気に入りの場所」はどこですか?
因みに、岡山桃っ子は放課後の教室や、早朝の学校の図書館が「お気に入りの場所」
でした。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)


| AO入試・推薦入試対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/736-a7f7913d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。