爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『個別指導についての出来事。』 ブログネーム.ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


Dc大学入試指導センターのシステム
の中でも人気が高い個別指導。
ちょっとした工夫で
更に効果を上げることができますね♪

【第742回】

ピーナッツ畑でつかまえてのプロフィール

 ちょっと前の話になりますが、ある生徒さんと面談をしていた時のこと・・・。

 その生徒さんは受験で数ⅡBが必要なのに、学校で文系コースをとってしまい、数Bが三年生でしか取れないとのこと。それじゃ個別指導で数Bを取っていこうね・・・と話しました。

 で早速個別指導を受けた後、開口一番


「もう個別を受けたくないです・・・」

 
えっ!?



 
 びっくりして色々話を聞いてみると、どうやら本人は結構緊張するタイプで、個別の先生が一通り説明した後、問題をやってみるように指示されたときに、先生の目の前で解かなければならない!しかもわからない!ということで頭が真っ白になってしまった・・・ということでした。

 でも入試に数Bが必要で、学校が終わらないかもしれないという事実は変わらないし、もう一度個別指導で数Bを聞くように話しました。もちろん先生には事前に僕から事情を連絡し、問題は解かさないように頼んでおくから・・・という約束付きで。その生徒さんはちょっと尻込みをしていましたが、何とか個別指導を受けてきてくれました。

 流石に気になったので、個別指導が終わったら会う約束をしていたのですが、今度は開口一番「きちんと受けられました!とても良かったし、自分が個別指導を受けられたことに感動しました!」とのこと。

 そうだね、個別指導に限らず、世の中にある全てのシステムは、誰か一人の為に作られたものではない。実際に使ってみるとちょっと使いにくかったり、自分には合わないと思えるものも多いと思う。でもね、そんな中でもちょっとした工夫をすればずっと使いやすくなることも多いんだ。今回、事前にFAXを一枚送っておくだけで問題が解決したようにね。

 だからね、何でもそうだけれど、1回使ってみてちょっと使いにくいから、自分には合わないからといってあきらめないで欲しい。うまく使える方法を考えてみたり、ちょっとした工夫をしてみて欲しい。誰かに与えられたシステムが、最初から自分にパーフェクトにマッチすることなんてめったにない。自分にとって使いやすいシステムは、自分で作り上げていくものなんだ。なんか自分だけが工夫しなければいけないなんて損じゃん!って思うかも知れないけれど、結局そのシステムをうまく使えるようになれば、それが一番得になるだし、そのシステム自体が使えないことの方がずっと損なんだからね。

 今回は料理の話でもお酒の話でもない、ちょっとまじめなお話でした。(っていってもお酒の話も料理の話も、結構まじめに書いているんだけどね)


 最後にこの生徒さんにもした、全ての緊張しやすい受験生にアドバイス。

 たくさん模擬試験を受けておきなさい。センター試験は結構緊張するよ。緊張で実力が出しきれない生徒さんは毎年たくさんいるよ。だから学校以外の所で受ける模擬試験をたくさん受けなさい。最初は緊張で思ったような結果は出ないと思う。ボロボロな結果が出るかもしれない。でも結果なんて気にすることはない。最初はどんどん緊張すればいい。その繰り返しの中で緊張をコントロールする方法を模擬試験によって学びなさい。色々な方法を試してみればいい。必ず緊張をコントロールする方法が見つかるはずだ。そしてそれは学校以外の所で受ける模擬試験以外には練習することができないことなんだ。



(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

| とある受講生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/691-f3219278

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。