爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ある仕事に集中するときは、ほかのことをすべて切り捨てる」 ブログネーム.博多山笠女

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


現役合格を達成させるためにも
計画・実行・確認に集中力を発揮していきましょう♪

【第735回】

博多山笠女のプロフィール

 日本三大祇園祭りの一つの「博多祇園山笠」が15日早朝、クライマックスの「追い山」で幕を閉じ、博多の街にもいよいよ本格的な夏がやってきました。(アツイ、アツイ)

 さあ、いよいよ夏休みですね~!!
これからの40日次第で、後半戦の戦い方も変わってくる3年生にとっては「天下分け目の夏休み」ですね。(時代劇の見すぎだよね!)
 つい最近読んだビジネス誌に、こんなタイトルのコラムが載ってました。

『ある仕事に集中するときは、ほかのことをすべて切り捨てる』

読んでいくうちに、「これは受験勉強もおんなじだー!」と思ったので紹介します。

 泣いても笑っても、ここから逃げないと決めたなら、目の前にある仕事をこなしていくしかないので、なんとか時間とは上手くつきあっていきたい!そこで時間を上手く使うための3つの必要項目。



①時間を意識すること。生きるものには寿命という時間制限
 があるのだから、今ある時間を大切にしようと意識すること。
 そうなると「先延ばし」をしないようになる。

②期限を必ず決めること。「いつまで」があるから「いつから」
 が決定する。決めたら絶対に守るぞと自分に言い聞かせる。

③「人へのコミットメント」をする。自分の決めた期限を第三者
 に公言してそれを待っている人を作ってしまう。

※おまけ・・・「一点集中作戦」ここぞというときは、まわりに
 「私、今週は仕事に集中します」とわがまま宣言して、強引にも
 「これしかやらない時間」を決めてしまう。
 本気で集中すると、いつもなら5時間かかることだが、
 たった1時間で出来たり、頭の回転のスピードも、
 いつもは「ぐーる、ぐーる」くらいが、「ぐるぐるぐるっ!!」
 と速くなるんです。「これこそ究極の時間活用術だ!」と
 すごく感じます。


このコラムを書いた女性は、新人の頃

「神様、私の時間をささげます。だから、頑張るための力をください」

って本気で空を見上げて言ったそうです。
それから3年間必死で仕事をして、成果を出し、
今は会社社長になっています。

「そんな時期を『人の高度成長期』と呼んでいます。
期間を決めて、迷いをなくして集中したら、
どんな人でも結果を出せます。本当です。」
とコラムは結んでありました。

文中の言葉を次のように置き換えて読んでみてください。

仕事」⇒『勉強』または『計画』
生きるもの」⇒『受験生』
寿命」⇒『入試』
第三者」⇒『家族・友達・受験チーム』

ホラ、一緒ですよね!
つまり、受験勉強で学んだことは、
必ず社会でも役に立つってこと!

将来みんなが社会で活躍している姿を想像しながら、
私たちもしっかり見守っていきます。





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)


| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/681-3f59ca97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。