爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「気になる事。」 ブログネーム.兼六園子

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


確かに微妙に気になりますねぇ。
あっ!?

【第732回】

兼六園子のプロフィール

最近すごく気になる事があります。
それはなにげなく使っている人も多いと思いますが


「微妙」「普通」


という言葉。

定期連絡でのやりとりで良く出てくる
「微妙」と「普通」いう言葉。

「テキストは何処まで終わった?計画通り出来た?」
「微妙」
「微妙ってことは終わらなかったの?」
「終わった教科と終わらなかった教科があります。」

「なるほど・・・そういう意味ね。
ところで今日は模試だったよね?どうだった?」
「微妙なんですけど~」
「微妙?微妙ってことはできなかったの?」
「普通ですかねー。」
「○○君の普通が
どうなのか知らないから分からないな・・・。」

と言ったようなやりとりをほぼ毎日繰り広げています。
曖昧な言葉なのでいまいちはっきりしません。

そういう私も「微妙」は言わないですが
「普通」は言う事もありますので
強くは言えませんが毎日こういったやりとりが続くと
「微妙」と「普通」の言葉に
以上に敏感に反応してしまいます。

そして今は夏休みの課題の内容を聞き、
夏休み用の計画を立てる時期ですがこれまた

「沢山」とか「少し」といった

具体的な量が分からない言葉が出てきます。

「沢山」の意味はわかるけれど、
一体どれだけの量なのか???
本人にとっては沢山かも知れないけれど、
これはどう受け取る人によって
解釈の仕方が違いますので
気になってしょうがありません。



これから夏休みです!!!
隣の自習室では今すごく良い雰囲気が漂っています。
4月から自習室に来る生徒が
固定してきていますので学校が違っても
必然的に仲良くなるんですね。

中には中学校の時の友人と偶然再会して
驚いたりしていますが、笑い声が聞こえてくるのは
自習室に来たというあかしで
5分後にはそれぞれの席に戻り静かに自習をしています。

自習室から電話質問やFAX質問する生徒も増え、

これから楽しみな生徒がいっぱいです!!!




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/677-48bbc9c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。