爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「夏休みの半分は学習計画で出来ています?」 ブログネーム.讃岐大使うどんのすけ

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


行き当たりばったりのギャンブル性ではなく、
用意周到に綿密な計画性をもって、
夏休みの勉強を進めていきましょう♪

【第727回】

讃岐大使うどんのすけのプロフィール

梅雨真っ只中、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
さぬきのすけは、水不足のニュースを気にかけ、
髪のまとまりの悪さと格闘する日々です(苦)

さて、いよいよ夏休みも目前になりました。
部活動に遊び、オープンキャンパス等、
予定もあるでしょうが、夏休みというのは学習面で
とても特別な時間
です。

夏休み
授業のないこの期間は、
そのぶん勉強計画を全て自分で立てて、
自力で実行しなければならないのです。
特に3年生は、自律・自制の力を求められます。


大変そう…と思う人もいるでしょうが、
逆に言えば、授業に捕らわれずに自由に
弱点克服に時間を使ったり、
得意分野を伸ばすために特定の教科に
しっかり時間をかけられる
ということでもあります。

一方、1・2年生は、授業の既習範囲で
理解しきれていないところを復習するのに
最適な期間だと思います。

 
この重要な夏休み、
皆さんはどんな計画を立てましたか?
夏休みは、学校・個人によって差があると思いますが、
1ヵ月半弱ほどではないかと思います。
結構な長さがあるので、
どんな計画を立てるかが重要になりますね。

以下に、割と簡単な
計画の立て方について書いてみました。
もしまだ計画を立てていない人などいたら
参考にしてみてください☆

まず、教科ごとに
「長期計画(=夏休みを通しての目標)」
というべきものを立てます。
例えば「数学の問題集を1冊仕上げる」とか
「日本史の教科書を総復習」とか
ですね。

次にその(↑)計画・目標を参考に
週単位・日単位で短期計画を立てていきます

まあ、長期計画を週単位で均等に配分、
あとはその日の都合や予定に合わせて
さらに日単位で配分、という感じです。

私(当時、私立大・文学部志望)が
高3の時に立てた英語・国語を例にすると、

<国語>

長期計画(目標)→「古文の強化」

短期計画(週単位)↓

1週目…敬語の復習
2週目…助動詞の復習
3週目…その他の文法を復習
4週目以降…薄めの問題集を1冊仕上げる


<英語>

長期計画→「文法対策用問題集1冊仕上げる」

短期計画↓

問題集は約150ページ、夏休みは約5週間。
1週間で30ページ。基本は1日4~5ページだが、
1日中外出する日があるので、
その日の分は次の日にまとめて10ページやろう…


という具合に長期計画短期計画を立てるのです
(細かい計画は見ただけで
ヤル気が失せる大雑把な私には、ピッタリでした)。

 「夏を制する者が受験を制する」
と言いますが、まさにその通り。
約1ヵ月半まるまる自由に使えるのです。
この時期を有効に使うか否かによって、
その後の勉強の仕方や効果も違ってくるでしょう。

自制心をフル活用して、
計画倒れだけは起こさないように頑張りましょう。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)


| 夏の対策 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/669-4616dfd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。