爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岡山大学医学部保健学科看護学専攻に推薦入試を考えている皆さんへ

岡山

チューターアドバイス!!

【推薦入試について】
元DC姫路の受講生で、現在岡山大学上記学科2年生の先輩より、
推薦入試のアドバイスをもらいました。


推薦入試は12月初、小論文と面接がありました。
小論文と面接について、
私が対策した事を皆さんに紹介します。


①小論文について
 小論文の勉強は9~10月から始めました。私は小論文を書くのが苦手で、一から始めました。まず、医療系大学に入る人の為に書かれた本を購入しました。次に、その本に書かれていた内容(ex・エイズ、ハンセン病など)を一つずつ題にして書いていきました。
 1回書いておしまいではなく、学校の先生などに添削してもらうことを一つの題材につき3~4回書き直しました。それを繰り返すうちに基本を学んでいきました。
 又、志望大学の過去問を入手し、傾向を調べ、それに合った勉強を行いました。


②面接について
 友達や学校の先生に手伝ってもらい、練習を繰り返しました。私は面接に対しあまり抵抗がなかったので、目を見て人と会話をすることができました。でも、それが苦手な人には、鏡を見ながら練習することをオススメします。やはり面接官も人間なので、目を見て真剣に話をしましょう。鏡を持ち、自分の目を見ながら練習すると、効果絶大だと思います♪それに関連して、複数の面接官がいる場合、質問した面接官に対して答えることが大切です。つまり、質問を投げかけていない面接官に対しては、視線を向ける必要はありません。
 面接は、医療系大学にとってとても重要な部分でもあり、自分をアピールする最高の場だと思うので、是非「笑顔で」取り組んでください。
 又、基本的な事以外に最近話題になった事なども聞かれることがあるので、極力新聞などを読み、情報収集する必要があると思いました。


③まとめ
 小論文、面接、両方に関して言えることは、たくさん練習すると、自分に自信が持てるということです。この二つには答え(正解)はないので、たくさん練習することで、多くの知識を得ることができます。だから、あきらめず、ちょっとした時間を利用し、コツコツやっていくことが大切だと思います。
 そして、最大のポイントは、「一貫性」です。自分の言いたいことは、最初から最後まで貫き通し、小論文では、最後に必ず、○○の理由により~であるという結論を述べ、「一貫性」を印象付けてください。


当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


| AO入試・推薦入試対策 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/668-bf4e57d9

TRACKBACK

岡山大学.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

| 大学受験最新ガイド | 2007/08/01 09:21 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。