爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「大人になってしまうと忘れてしまうモノ」 ブログネーム.kariya 受験指導部

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


10代だからこそ
感じられることがあります。
今「感じること」も大切にしながら、
一歩一歩、大人への階段を登っていきましょう♪

【第715回】

kariya 受験指導部のプロフィール

こんにちは。
毎日暑くて溶けそうです(苦笑

最近の私は、映画やTVドラマにはまってて、
とにかく見まくってます。
その中で1コ気づいたことがありました。
設定が「高校生が主演」「20代前半が主演」モノ
が、とにかくおもしろかった。
ということです。

それは多分、
 
「大人になってしまうと
忘れてしまうモノが全てそこにあるから」


だと思います。

大人は、何をするにしても“計算”をします。
計算した結果、割に合わないとわかったら、
本当はやりたいと思っても、いともあっさり諦めます。
理由は…人によると思いますが、多分、

「傷つくのが恐いから」

が多いです。
他人を傷つけることも、
自分を傷つけることももうしたくない。
だからやらない。ということです。

でも傷つかないかわりに“後悔”は残ります。
「やっぱり、やっとけばよかったな」って。
そしてよけいに傷つくこともあります(悲)

だけど、
10代後半のみんなは、そうじゃない。
まず、計算なんてできやしない。
わかんないから、ただ突っ走る。
正直にまっすぐに走りたいように走る。
そして、いつもバカみたいに熱い。
誰に何を言われてもおかまいなし。
当然、他人を、そして自分を傷つけることもある。
だけど、きっとそうやって生きているなら
“後悔”なんてない。


うまく言えないけど、それが、
ダサくて、情けない時もあるけど、かっこいい。
「ダサい」や「情けない」のが、かっこよく見えるのは、
10代後半だけの特権です。


自分のために、自分が愛する者のために、
かっこよく生きていって下さい。
きっと映画の世界が現実になっていくはずです。
がんばって!!それでは。




(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/650-ce37d6ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。