爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「テスト勉強のポイント!」 ブログネーム.茶々丸

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(__)m


定期テストギリギリになってから、
テスト勉強を始めていませんか?

【第712回】

茶々丸のプロフィール

もうすぐ学校の定期テストですが、
みなさん頑張っていますか?

「ヤバイ!!」

と言って猛勉強している高校生も
多いのではないでしょうか?

そんな生徒のために今回僕が学生時代にやった
テスト勉強の方法をお教えします。
この方法で勉強すると満点は取れませんが、
平均点以上は取れるはずです。


「出題傾向をつかむ。」

大学受験で、
各大学・学部で問題の傾向が違うように、
学校のテストも「作る先生」によって傾向が違います
教科書から満遍なくだす先生もいれば、
プリント丸暗記で点数が取れてしまう
テストを作る先生もいます。

まずは、先生に今回のテストを
誰が作るか聞いてみましょう。
この質問については大体の先生が答えてくれます。
どの先生が作るかわかったら、
その先生が作った問題を見てみましょう
結構傾向がでていますよ。


「点数を取るところを決める。」

生徒のテスト勉強のやり方を聞いていると
「1番分からないところを」
1番最初に理解しようと一生懸命やっています。
そしてテストまでに全範囲終わらなかった!
という事が多い
ようです。
全範囲やっていないという事は
「ちょっとやれば理解できるところ」をやっていなかったりします。
難しくなかなか理解できないところは後回しにして、
最初にちょっとやったら
理解できそうなところからやり
点数が取れるところを確実に取りましょう


上の2つはそのままやっている生徒も
多いと思います。そんな生徒は…


「先生に聞いてみよう!」

「分からないところ」
を聞くのではなく
ズバリ
「どこを出題するか」を聞いてみましょう

これはどの先生もなかなか答えてくれません!
しかし、諦めてはいけません。
出題されるところが
一つでも分かればしめたもの。
とことん粘りましょう。
中には教えてくれる先生がいます。
ポイントは「笑顔」と「粘り」です!
1回トライして教えてくれないからといって
ふくれっ面は禁物です。
満面の笑みで近づき「先生…どこ出ます?」


この方法には副産物があります。
最初は出題されるところを
聞きだすことが目的だったのが、
いつの間にか先生と仲良くなり
よく質問行くようになります

そして苦手だった科目が得意科目に変わっているんです。



他にも方法が有ることは有りますが
今回誰にでもできそうなものを書いてみました。
しかし、忘れてはいけません。
予習・復習をしっかりやり
授業中のノートをしっかり取っていて、
テスト前に軽く復習すれば
ほとんどのテストは取れます。
つまり、こつこつやることが王道です。
みなさんもこつこつ型で頑張っていきましょう!





(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)


| 定期テスト | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/646-11bce54f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。