爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『劣等感って。』 ブログネーム.とちぎのおとめ先生

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

劣等感とコンプレックスは
一緒だと思っている方も多いと思いますが、
実は、意味も違うんです。。。
ちなみに「劣等感」を英語では、
inferiority feeling と言います。

【第697回】

とちぎのおとめ先生のプロフィール

みんなは劣等感っていうのはあるかなぁ?

劣等感って何だろう?
辞書で調べてみると、
「自分が他人より劣っているという感情。」
って書いてあるんだよね。

感情って事は
他の誰かが劣等感を
自分に持たせるんじゃないんだよね。

自分が誰かと比較して
勝手に劣等感を抱くって事だよね。

ルーズベルト大統領の夫人、
アンナ・エレノア・ルーズベルト
がこう言っています。


「あなたの同意なしに、
誰もあなたに
劣等感を抱かせることはできない。」



どういうことかというと、
劣等感というのは、
自分の考えが作り出すということ


周りの人と比べるから、
劣等感が生じる。

劣等感が生じたのを
周りの人のせいにしては
自分が惨めになるだけ。

どうせ比べるなら、
過去の自分と比べてみようよ


過去の自分よりも成長できていれば、
劣等感なんか出てこないよ。

劣等感から
「勉強をがんばろう!」
奮起できるのであればいいけど、
もしそうでなければ、
他人と比べないほうがいいと思うよ。

過去の自分と比べて
勉強できるようになっているんだったら、
それでいいじゃん。

それが自信につながるんだから。

本番までの期間、
プラス思考でがんばっていこうね。

V(≧∇≦)v イェェ~イ♪





当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 成功哲学/メンタルトレーニング | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/624-672c6667

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。