爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「桜の咲く頃・・・」 ブログネーム.アルタの番人

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

来年の桜が咲く頃、
きっと、満面な笑みを浮かべて
桜を見上げていることでしょう♪

【第638回】

アルタの番人のプロフィール

4月になったというものの、
なかなか天気が安定しない東京です。
昼間は晴れていて、
櫻もきれいだろう・・・と思っていても
いつの間にか雨が降っていたり・・・
急激に気温が下がることもありました。
なんとも春の陽気は何処へやら・・・。

こんな春でしたが、
この新宿は先週引越しをしました。

櫻が散らないうちに
お花見を・・・と思っていましたが、
引越しのためにキャンセルになりました。

この時期を過ぎてしまうと
ほとんどの木が
葉桜になってしまっていて少し残念です。

桜というのは日本人にとって
特別な花ですよね。

例えば、「檸檬」で有名な梶井基次郎が、

「櫻の木下には
死体が埋まっているからきれいに咲く」


と書いてあるものもある。
また、以前新学年を海外のように
9月からにしようという話があったときにも、

「櫻が咲いていないから
9月からの新学年にするのは反対」


という意見も聞いた気がする。
皆さんにとっても桜という花は
それぞれ特別な想いがあると思います。

この櫻に皆さんはどんなことを想っただろう。
新学期を向かえ新たな決意をこの櫻に誓ってみましょう

新3年生、
いやあえて受験生と呼ばせていただこう。
受験生の諸君は来年の春はこの櫻の下で、
スーツを着て志望大学の入学式に
出ているのだろうか?
そういったイメージを持っているのだろうか?

今、この時期に

イメージ

をきちんと持ってください。

先が見えないものほどしんどいものはありません。

必ず少しでも先のことを考えて今できること、
そしてすべきことを確実にやっていきましょう。






当blogは人気ブログランキングに参加しています

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/545-51cfa3cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。