爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「何のために勉強するのか?」ブログネーム.京男.生八橋

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

しっかりとした歴史観を身につけることも
立派な勉強ですよ♪

【第594回】

ブログネーム.京男.生八橋のプロフィール

高校生の皆さんは
「どうして勉強しなければならないの?」
と、ふと疑問に感じたことは誰にでもあるでしょう。

特に実社会に出て必要のない単元、日本史・世界史
なんて必要ないと思っている人は結構多いと思います。
 
たしかに歴史の流れなんて覚えてなくても
社会生活をする上で何の不自由もないと思うけど、
捕らえ方を変えてみたらどうだろう??

いずれは、高校生の皆さんも大学へ行き、そして、
社会人になると思います。企業に就職する人、独自で
事業を起こす人等、さまざまだと思いますが、本当に
自分がやりたい仕事をすぐにできるとは限らないよね。

例えば、海外旅行が好きで添乗員として旅行会社に
就職しても配属された先は修学旅行専門の部署や
国内旅行専門の部署だったりするときもあるんだよね。

企業は何でもそつなくこなせる人材を求めています。
「僕(私)は、あの仕事がしたいがこの仕事はしたくない」
というわがままは許されないんだよね。

与えられた仕事が自分の思っていた内容でなかったら、
その会社を辞めるか、与えられた仕事で成果を出して
自分がしたい分野の仕事ができるようにしていくか、
与えられた仕事で自分のやりがいを見つけるしかないよね。

じゃぁ、高校生の皆さんにとっての「仕事」って
なんだろう?学校へ通うことが仕事かな?違うよね!!
「高校で勉強すること」が、高校生にとっての「仕事」なんだよね。

与えられた仕事に無意味なものはないよ!!

じゃぁ、歴史の流れを覚えて何に役が立つの??と
思うかもしれないけど、何事でも物事には因果関係
というのがあります。つまり一つの結果にはそういう
結果になった原因というのが必ずあります。

例えば、日本史の江戸時代末期に攘夷論というのが
あるんだけど、これは外圧・外敵・外国を実力行使で
撃退しようという考え方で、薩摩藩や長州藩が中心
だったんだけど、薩英戦争や下関戦争で負けた薩摩藩、
長州藩は攘夷論から開国論に方向転換し倒幕運動に
なっていくのですね。

その過程での「薩長同盟」なんてすごいことなんですよ!!
敵対している薩摩藩と長州藩が同盟を結ぶなんて
考えられないことだからね!!「薩摩の西郷隆盛」、
「長州の桂小五郎」そしてなんといっても「土佐の坂本龍馬」
がいなければなしえなかった出来事で、もし、薩長同盟が
なければ今現在、日本は世界的に見たらもしかしたら
発展途上国の位置付けかもしれないんだよ。

そう考えるとただの歴史的な出来事ではなく、
深く考えさされるところがあるでしょ!
もし、自分が「西郷隆盛だったら」「坂本龍馬」だったら・・・
・・自分ならどうするかなぁ??
と考えてみると歴史を通じて良い自己啓発が出来るよね。

高校での教育課程にある教科はみんな
人間育成に必要なものですよ!!

教科の好き嫌いはあるかもしれないけど、
「強いては自分の為!!」だから高校での勉強を
上手く利用してくださいね!!






当blogは人気ブログランキングに参加しています

| ちょっとコラム | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/501-27ea1862

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。