爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『勉強と目標』 ブログネーム.姫路城穴子姫

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

私達、JPCスタッフは
悩める高校生の味方として存在し続けます!!

【第591回】

今年現役合格をした高校3年生の女の子の話です。

彼女は1年生で入会しましたが2年生の冬までは
ただなんとなく言われた事だけをやっていました。

やりたい事も何もなく目標もなく母親の言う事も
聞かない、そんな状態が続いていました。

3年生になった時に母親から進路相談を受け、会
って話をすることになりました。

家庭でもどんどん口数が減り、母親は

「あの子は何も考えないしコロコロ
目標も変わるし何考えているのか分からない」


と言っていました。

会って話すうちに色んな話をしてくれました。
家庭内での事や彼氏の事や学校での事やなんで
勉強しないとダメなのかわからない事やお姉ちゃん
みたいになりたい事を話をしてくれました。

母親にも話した事がなかったそうですが、お姉ちゃん
には目標があり叶える為に大学で勉強して楽しそう
だったみたいです。

私は

「やりたい事がないなんてあるわけないし、
お姉ちゃんとあなたは違う人間なんだから
コンプレックスを感じる必要もない」


と伝え色んな話をしました。

私は目標がない子なんていないと思っています。
将来的な目標があった方が計画を立てやすく実行
しやすいのは確かですが無理に創るものでも無い
と思います。

将来的な目標はなくても、日々の小さい目標なら
誰にでもあります。人間は感情があります。
嬉しい事、楽しい事、嫌な事、辛い事色々な感情
があります。

「20才の時にこんな人にはなっていたくない」

とか

「自分が大人になった時に
こんな大人にはなっていたくない」


でも良いと思うんです。

ましてや姉妹といえ人間ですから違って当然です。

それから一番伝えたかった事

「勉強をなぜするのか?」

「勉強する事の楽しさ」


を話しました。
彼女は自分を取り戻し笑って帰っていきました。

そして志望校に合格した挨拶にオフィスに来て
くれ、こんな話をしました。

「親や先生も教えてくれなかった事、
なぜ勉強した方が良いのかを教えてくれて
ありがとうございました」

「私の話を聞いてくれてありがとうございました」


と言っていました。

私自身合格した事はもちろん嬉しいのですが、
一番伝えたかった事が彼女に伝わっていた事が
一番嬉しく最高に幸せでした。

これからも生徒に元気を与えられるような
カスタマースタッフでいたいと思います。






当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/498-30d5d52c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。