爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「雪辱を誓う!!」 ブログネーム.越後の雪椿女王

(その他のブログでも「教育の現場」を覗いて見て下さい♪)

大学受験も十人十色のドラマがあります。
「雪辱を誓う」こともまたドラマ。
きっと、ハッピーエンドのドラマになりますよ♪

【第581回】

今年3年生のSさんはもう浪人を決めて
来年の受験目指して勉強しています。

Sさんがなぜ浪人を決めたかというと、
実はセンター試験で全滅したからではないんです。

彼女はセンター前日学校の担任の先生に

「明日、問題を見て難しすぎる
と思ったら教科を変更した方がうまくいく」


「例えばⅡBからⅡに変えるなど」

と言われ、数学の苦手なSさんはⅡBをみて

難しそうだったのでⅡに変えました。

ところがⅡもそんなに点数が取れず、
しかも第一志望校は数Ⅱが使えるのですが
他の大学のSさんが行きたい学部ではⅡBが
必要でありせっかくB判が出た大学も
教科不足で受験できませんでした。


いろいろ話し合った結果
B判が出てる大学もあったくらい
成績は伸びたのに、教科選択を間違えたばかりに、
受験を断念したSさんは、

「私立大に逃げずに来年もう一度
第一志望校にチャレンジしたい」


と悔し涙をさんざん流した後決心しました。

来年はきっと合格してくれるだろうと、
期待をしつつまた1年の計画を2人で考えました。



後日談
ためしにセンター試験の問題を本人に
もう一度解かせたら本番のときより
プラス128点上がりそれを
本人とお母さんに話したら大笑いされました。

実力がなかったわけではなく
当日のパニックと時間配分が上手く
できなかった
ことが敗因だったと
わかったSさんは少し自信もつけ
今からもくもくと勉強をしています。

若いときの1年は無駄じゃないから
しっかり頑張れと応援しています。






当blogは人気ブログランキングに参加しています


| 受験生 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/484-07458119

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。