爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

推薦入試で・・・

本日もご覧いただき、ありがとうございます。
さて、現在の順位は?


【第152回】



先日の事です
「○○さん(私)電話なんですけどなんか泣いてて…。」
チューターが、困った顔で言ってきました。

電話を代わると・・・






「○○さんで…か?受は…ま…た…(泣)」

「えっ!?」深呼吸させてもう一度尋ねると

「受かってました~!!」

なんと・・・

第一志望の推薦に合格したとの報告ですq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

この生徒、県内の私立高校に通う女の子なんですが、成績はトップクラスではないにせよまずまず、部活は全国大会にも出場するくらいのハードな部活でした。
しかし、実は、学校の担任&部活の顧問に推薦を受けることを猛烈に反対されていたんです。

私は、その子の学業の成績と部活の成績をみて、「いけるかも?!」と思ったんですが、
学校の先生方は、
『今までに推薦で、その大学に合格した生徒がいない』
という理由だけで反対していたんです。しかもそれだけでなく、無理やり他の大学の指定校推薦に出願されそうになってました(; ̄Д ̄)
まぁ、その大学も決してレベルの低い大学ではないのですが、本人のやりたい勉強とは程遠い学部だったんです( ┰_┰)

私は、本人と相談し、とにかく出願の準備を始めたんです。毎日、出願に対しての打ち合わせをし、その子も何度も部活の顧問に推薦書を書いてもらうようにお願いに行きました。その時も、部活の顧問から、散々厭味を言われてたみたいなんです(ノ_;\( `ロ´)/



(部活の顧問が心配する気持ちも分からなくもないんですが…)
その子はめげずに部活の顧問の所にお願いに行き、出願締切りギリギリで何とか推薦書を書いてもらう事が出来ました。

それからは、推薦に向けてかなり気合いが入ったみたいです。

そんなこんなで合格通知が来た時には喜びもひとしおでしたヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ

その子が、昨日教室に来て、

「この数ヶ月で、自分にメチャメチャ自信が持てました((≧▽≦〃)

なんか強くなれた気がしますo( ̄へ ̄o)」


と言ってました。


大学に行ってもきっと頑張って、自分の夢を実現してくれることと思います。

その前に!来週からの期末テスト頑張ってね
o(゜∇^☆)/フレー\(*^∇^*)/フレー\(☆^∇゜)o



たくさんの方と交流できますよう、人気blogランキングに登録しています。
「役に立った」「おもしろかった」と感じられましたら一票お願い致します。
人気ブログランキングへ

| とある受講生 | 10:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

高校の先生もいろいろですが、中にはこういう本人の事など考えていないのか?というひどいのもいるようですね。実績が先なんですよね。この生徒さんは強かったですね。よかったよかった。

| 松山英語道場 | 2005/12/04 17:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/43-0cc5cb65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。