爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

来年度受験の生徒へ

季節の変わり目のせいか、
気温の差が激しく、肌寒くなってきましたね。
3年生は特に「体調管理」には気をつけてください。
健康第一ですよ!

【第459回】



3年生は受験まで残り約3ヶ月
(センター試験まで)となりました。

おそらく学校でセンター試験の申し込み

をしてくれたと思うので大丈夫だと思います。

今はそれぞれの道にまっしぐらといった感じでしょうか?

教室では推薦の生徒の面接練習と、

一般受験のための進路相談やメンタル面のアドバイス。

特に夏と比べて勉強時間が落ちてしまうので

このままでいいのか不安。

また、模試などで結果が出てこないので焦りを感じ、

自分で見えない壁を作り上げて、

パントマイムのようになっている生徒に対しては

話をじっくり聞きアドバイス(カウンセリング)。

さらに隣では2年生が、

来年の選択科目の相談と

何かと皆さん忙しい時期であり

いいたいことは様々あるわけですが…。

今回は来年の受験生のためのアドバイスとしましょうか。

来年の受験生予備軍は

今は何を考えていますか?

今は部活で忙しい?

学校の勉強だけで手一杯?

何から始めたらいいの?


と様々でしょう。

そして学校は


「来年の選択科目を決めておけよ。
今年の12月には提出だからな。」



と知らない間に受験の体制を整えていたりする。


では何を基準に

選択科目を決めるのかということですね。

受験スタイルによって

変わってくることは間違いありません。

一般受験の場合・国公立か私立か

で受験する科目数が異なってきます。

これは当然ですね。

たとえば国公立で

多く言われるのが5教科7科目型。

 文系であるならば、

「外国語・国語・数学ⅠA・数学ⅡB・
理科1科目・地歴1科目・公民1科目」


 理系であるならば

「外国語・国語・数学ⅠA・数学ⅡB・
理科2科目・地歴公民1科目」


が一般的。

ただしこれはあくまでも

だいたいの大学でということです。

多少の例外があります。

例えば、

天下の東大では文系では2次を考えると

地歴の中で2教科の選択となっていたり、

国公立の医学部では

理科3科目になったところがあるのは有名。

逆に試験科目が少ない大学も…。


首都大学東京の法学部では

「英語・国語・地歴から1つ」

の3科目となります。

志望校によってもだいぶ違いますね。

話を戻しましょう。

今度は私立型。

これはほとんどで3科目が主流。

文系であれば

「外国語・国語・地歴」
(学部によっては公民も可能・また経済系では
地歴ではなく数学で受験することも可能。
数学が得意で経済系に行きたい人にとっては朗報ですね)


理系であれば

「外国語・数学・理科」

ですね。

国公立と私立で

これだけの違いがあるんですよ。

科目選択は重要です。

例えば私立文系の人(経済系でない人)

3年次に数学を選択したら大変です。

なぜならば、

受験直前の12月の定期考査までは

受験に関係のない数学の勉強を強いられる。


これって、

かなり時間がもったいないと思いませんか?

仮に受験に向かう会場で

「あの数学の勉強時間を社会につぎ込めば
もっとできるかもしれないのに」


と後悔しそうになりませんか?

こんなことにならないように科目選択は慎重に。

また、

自分が国公立か私立かも

よくわからないという方もいらっしゃいますよね。

そういった人オープンキャンパスで

いろいろな大学を見てみるといいですね。

大学はもうすぐ学祭のシーズン

自分が少しでも意識したことのある大学ならば

雰囲気を味わいに行ったらいかがですか?

また、新たなやる気が起きるかもしれませんよ。

また、選択科目特殊型があります。

推薦を狙っている生徒・特に指定校推薦・これは、

今までの評定条件をある程度満たしている生徒です。

この選択科目はちょっと荒業。

どんな科目をとるかというと、

自分の評定を下げない科目を選択するというやり方。

簡単に言うと

「自分が悪い成績をとりそうな科目をやめて、
自分が得意な科目で評定の更なるUPを狙うやり方。」


これは自分の学校に

自分の希望の指定校がなければならないし、

ある意味賭け。下調べは必須です。

また、

選択科目以外の必須科目で

自分の苦手な分野もあるから

ある程度の覚悟が必要。

また、推薦といっていても

万が一の可能性もなきにしもあらずだから

一般のための勉強はしてもらうんだけど…。

来年の受験生、

今から少しずつ動き出そう。

これが一番大切。



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/361-48b043ab

TRACKBACK

センター試験 対策ガイド

センター試験とセンター試験の対策に関する情報を紹介していきます。センター試験の科目別対策もあります。

| センター試験 対策ガイド | 2006/10/24 13:27 |

医学部受験について

医学部受験に関する情報を紹介していきます。医学部受験についてはココからどうぞ

| 医学部受験ガイド | 2006/11/07 15:13 |

大学受験の話題一覧1

大学受験に関するネット上での話題を収集し一覧にしました。大学受験に感心のあるかた...

| 大学偏差値情報一覧 | 2006/12/07 14:31 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。