爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

合宿特訓の効用

某国立大学では年間
約100名程が大学を退学しているそうです。
合格はゴールではなく、スタートラインですよ!


【第442回】



ある工業科の3年生の生徒は、

夏の合宿特訓に参加しました。

その費用はバイトをして捻出しました。

全く一人で電車に乗り、

不安と期待を胸に会場に着きました。

彼は高校の授業で

数ⅠAまでしか習っていなかったので、

合宿で数ⅡBの授業が難しくて、

ショックを受けました。

実は、

彼の高校では科ごとに一人ずつ

大学に推薦してもらえることになっており、

彼が合宿に参加する直前、

工業科からは彼の推薦が決定していました。

しかし、

合宿で感じた学力の格差により、

大学に入ってもついて行けるだろうか

と不安になったのでした。

そこで、今から基礎をやり直そう、

と声を掛け、

チェックテストを送ってあげました。

Dcテキストも基礎からやり直す決心をしました。

彼にとって、

合宿は大変刺激になり、

他の地域の受講生とも友達になれたし、

たった一人で参加したことにより、

もう一人旅は怖くなくなったのですから、

得た物は大きいと言えるでしょう。

彼は高校の評定が4.7あり、

順位も2位だったので、

もし合宿に参加していなければ、

自分の学力レベルがどの程度なのか、

知る機会がなく、

大学進学に対して、

甘く考えていたかもしれません。


しかし、合宿に参加することにより、

残された高校生活、

気を引き締めて送ることができると信じています。

彼の前途に幸あれ!!



(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| 高校生 | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/343-6835bf6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。