爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「チャンスを増やす」

幸運の女神は、前髪しかないといいます。
後ろ髪がないから、後ろからは幸運は掴めない…そうです。

チャンスは生かしたいものですねぇ♪


【第431回】


さて、今日は何について書こうかな?

…あっ、ちょうど推薦入試が始まるのでそのネタを1つ

推薦入試というと

ほぼ関わってくるのが

「平均評定」です。

実はコレ、皆さんが思っているより

あんまり重要視されてないんです。

例えば、「平均評定3.5以上」

が条件なら、3.5で出願しても何とかなります。

大学側も「その評定、どうやってつけたの?」

という疑問は多少あるらしくて

とりあえず基準を満たしていけば

あとは当日の試験のデキで合否を決めています。

それを裏付けるこんな実話があります。

1つ目
Yちゃんは私立高校に通う成績トップクラスの生徒でした。

評定は「オール5」でした。

でも推薦入試は落ちました。

2つ目
同じ高校から同じ大学学部学科へ

2人の生徒が出願しました。

Aちゃんは評定4.8

部活をやっていてしかも部長も務めていました。

一方のMちゃんは

評定は3.7

部活などは何もやっていませんでした。

ちなみにこの大学の平均評定に関する条件は

「3.6以上」でした。

で、最終的には、Mちゃんは合格Aちゃんは不合格でした…。

落ちたYちゃんとAちゃんに後で話を聞いたら

「本番はまったくダメだった」

と言っていました。

推薦受けてみたい、でも評定ギリギリだしなぁ…

と悩んでいるなら、

これは声をにしてお伝えします。

「推薦入試も結局は本番の出来次第。
出したかったら、出してしまえ!!」


なんだかんだ言っても、推薦入試は現役生の特権です。

チャンスを増やすためにも

意志があるなら受けましょう!

それでは

またお会いしましょう♪


(その他の受験情報はこちら)



当blogは人気ブログランキングに参加しています


| 受験生 | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/333-f0964627

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。