爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

油断は禁物

Wカップ。
今大会は、終了間際の劇的なゴールが多いようです。
「気を抜いた」わけではないとは思いますが・・・


【第361回】


先日、卒業生から就職活動の相談を受けました。

まぁ、ある程度希望も固まっていますし、準備も万端。

気を抜かなければ大丈夫だと思います、

気を抜かなければ・・・

彼、実は浪人してるんです。

高校1年生からの付き合いになりますが、「効率の良い」子でした。
1日の勉強時間は、そうでもない。
でも、押さえるところは押さえて、定期テスト・模試と結果を出す。
さすがに2年生後半、周りの意識が高くなると、一時停滞したものの、
自分なりに勉強スタイルを変えて、さらに成績は向上しました。

そして受験。

第一志望の国公立に向けて、センター試験もB判定。
3校受けた私立大学もパーフェクト。
しかし、本命の国公立2次試験。

得意なはずの英語で、読解につまづきました・・・

「流れが良すぎて、気を抜いた・・・」by彼

随分悩んでいましたが、リベンジを決意し、翌年さらに高い
ハードルを見事にクリアしました。

そんな彼。浪人中は、一部某予備校と併用しながらでした。
で、ある日「何か変わったり、気づいたことってある?」
質問してみました。

すると彼は・・・

「俺、ナメてた。

 特に論述の解答はね、考え方も合ってるし、答えた内容も

 おおよそ合ってたからOKだと思ってたけど、しっかり点数を取れる
 
 解答はできてなかったし、その追求もしてなかったな。

 やってる事は高校ん時と変わらないけど、記述する解答の

 質は意識するようになったかな?

 ま、詰めの甘さを痛感してます。」



合格・不合格は紙一重。ライバルを、少しでもリードするには、

減点されない・突っ込まれない解答が必要です。

大雑把にならずに、丁寧に解答する気持ちを忘れずに。。。



当blogは人気ブログランキングに参加しています

| とある受講生 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/255-34bf6c6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。