爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一喜一憂

『模試の結果に一喜一憂せずに・・・』なんてフレーズ。
どこかで耳にしている高校生もいるのではないでしょうか?

管理人は一喜一憂なんてしませんでしたよっ!
『喜』な要素が全くなかったので・・・


【第349回】


模試の結果について、いろいろですね。

手ごたえを感じている子、凹んでいる子。

まあ、今日の結果=合否ではありませんので、

結果が芳しくない場合は、次ぎ、頑張りましょうっ!


でも、なんか希望の光がないと、モチベーションは

続きませんよね~。

たとえ結果が良かったにせよ、ほとんど「カン」に頼った

マーク模試で「A判定」がでても『喜』べないですよね。


「見直しが重要」っていうのは、当blogに限らず

あちこちで言われていると思います。

その重要である見直しの時のために、

「解答には責任を持つ」って欲しいと思うんです。


正解にしろ不正解にしろ、

「なぜ、その解答を導いたのか」

自分なりに根拠を持っていないと、うまく次に活かせません。

解答だけではなく、その根拠も照らし合わせて、

その上で正解なら、これはすっごい自信になります。

根拠が間違っているなら、「くそ~っ」っと思いつつも、

次に向けて修正は可能ですし、その経験は武器になりえます。


ただ、人間ですから、結果に対して嬉しく思うこと、

くそ~って思うこともあると思います。

その思いは大事にして欲しいと思います。


例えば・・・

模試の自己採点・結果返却後に、

「よし、これでこの単元は大丈夫」

「また、同じミスしてるよ~、もう1回公式から覚えなおさなきゃ」


っていう「一喜一憂」は、あっていいと思いますけどね。。。



人気blogランキングに参加しています。

| とある受講生 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/240-c2df7fe9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。