爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

古語暗記法

最近、国語を苦手にする高校生が増えています。
特に、古文。読み方は現在と同じでも、全く意味が違っていたり・・・苦しんでいる高校生、非常に多いようです。


【第262回】


最近、自習しに来ていた受講生から学んだことです。

47歳のスタッフとある受講生の会話。

受講生:  ○○のおっちゃん、(←47歳のスタッフは受講生からこのように呼ばれています)
      「なまめかし」という古語の意味わかる?二つあるんだけど。

スタッフ: う~ん、何やろなぁ・・・。
      あ、わかった、優美だとか優雅だっていう意味かな?

受講生:  当たり!
      じゃぁもう一つは?
      ヒントはね、○○のおっちゃんやカスタマーさんみたいな人のことを指して言う言葉。



スタッフ: え?おっちゃんはもう47やし、カスタマーさんも若くないからねぇ・・・。
      よぼよぼの年寄りってことかな?

受講生:  違う、違う、その反対。

      「若々しい」ってこと!

スタッフ: へぇ~、そうなん?このおっちゃん、若々しい?

受講生:  うん!

という話を聞き、○○のおっちゃんこと47歳のスタッフも、カスタマーである50歳の私も、生徒からそのように思われていたことが嬉しいばかりでなく、 「なまめかし」という古語もバッチリ頭に入って、古語の覚え方はこうすればいいということもわかり、一石二鳥でした。

古語を覚える時は、何かを例に挙げてイメージすると効果抜群ですよ!

そして、お友達とクイズ形式で当てっこすると、古語を覚えるのが楽しくなってきますよ♪
是非やってみましょう!



わたしも覚えました。 「なまめかし」
いつまでも「なまめかし」く、ありたいものです。
古語に限らず、エピソード付きで覚えたことって忘れにくいですよね。
休み時間や、通学のバス・電車の中。友達といろいろ工夫して、たのしく
覚える方法を見つけるといいかもしれませんね。

たくさんの方と交流できるよう、人気blogランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ


| 勉強法 | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/159-04f49a38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。