爆勝(笑)☆大学受験奮闘記

JPC日本プロデュースセンタースタッフブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「クリスマスで勉強しちゃおう! PART2」 ブログネーム.ピーナッツ畑でつかまえて

当blogは人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m


今の時期、
ブログはこういう内容がありがたいですよね♪

【第1373回】

ピーナッツ畑でつかまえてのプロフィール


 去年の今頃「クリスマスで勉強しちゃおう!」
(http://jpcdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-1222.html)
 という記事を書きまして・・・。
 誰か後を引き継いでくれないかなあ?なんて思ってたんですが、誰もやってくれなかった(泣)ので、自分で引き継いじゃいます。
 今回はなんと1年越しの企画「クリスマスで勉強しちゃおう!PART2」!です。



 さて、1曲目はもうクリスマスソングとしては定番といっても良いでしょう。WHAM!の“LAST CHRISTMAS” 
(http://jp.lyricbus.com/uta/kashi/last-christmas/143141.aspx)
 です。最近EXILEがカバーしてますね。
 取り上げるのは1番のBメロ最後のこの部分、

 But if you kissed me now, I know you'd fool me again

 仮定法が使われています。
 「もし君がキスしてくれたら、僕はまたおかしくなっちゃうんだ」って訳になるんだけど、仮定法は「ありえないこと」を表現するときに使う方法ですよね?だから、「絶対ありえないってわかってるんだけどね?でももし君がキスしてくれたら・・・」と訳した方雰囲気出るよね?


 2曲目は”Rudolph, the red-nosed reindeer”
(全文http://www.carols.org.uk/rudolf_the_red_nosed_reindeer.htm)。
 英語のタイトルを見ると「こんな曲知らない!」って思うかもだけど、「まっかなおっはっなの~トナカイさ~ん~は~・・・」のあの曲です。
 日本語の歌詞ではトナカイの名前は出てきませんが、実はあのトナカイさん、ルドルフって名前なんですね。この曲で取り上げたいのは

 They never let poor Rudolph join in any reindeer games.

 のフレーズ。
 Let +目的語+動詞の原形(原形不定詞)で使役動詞を使った文になっています。Letは「~するのを許す、させる」というイメージのゆる~い使役なんで、「他のトナカイはかわいそうなルドルフを他の遊びに一度も入れてあげなかった」と訳すのが良いかな?


 3曲目はこれももう定番になっているMariah Carry の “All I want for Christmas is you”
(全文 http://www.lyricsfreak.com/m/mariah+carey/all+i+want+for+christmas+is+you_20088460.html)
 「恋人達のクリスマス」というタイトルで昔テレビドラマの主題歌にもなってました。
 このタイトルになっている

 All I want for Christmas is you

 文法的にはallの後ろに関係詞that(なぜwhichではないか、わかるかな?)が省略されていて、「クリスマスに私が欲しいのはあなただけ」という意味になるんだけど、このAll I want for Christmas is~というのは結構クリスマスソングとして定番になってるみたいで、“All I want for Christmas is my two front teeth(クリスマスに僕が欲しいのは2本の前歯だけ!)”なんて歌もあるみたいです。クリスマスソングでなくても「All +主語+動詞+ is ~」というフレーズは結構使われるので覚えておいてね?



 さて、このブログも年内僕が書くのはこれが最後。もしかしたら受験勉強でクリスマスどころじゃない!っていう人も多いかもしれないけど、最後に定番中の定番 “ White Cristmas ”
(全文 http://www.carols.org.uk/white_christmas.htm)から。
 ここで使われている「may + 主語 + be + 形容詞」は「(主語)が(形容詞)でありますように」という慣用句です。あなたのクリスマスが光り輝くものでありますように・・・

 May your days be merry and bright
 And may all your Christmases be white

| とある受講生 | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jpcdiary.blog37.fc2.com/tb.php/1375-cc9d7b5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。